春を待ちながらしっぽり!簡単なのに渋い晩酌3つのおつまみ

春の訪れが待ち遠しいこの頃…今の時期にぴったりな素材で、しっぽり飲みたくなるレシピを3つご紹介!

早春の宵!ささっと作れる晩酌のおとも

春の晩酌おつまみレシピの画像

 立春も過ぎ、暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続きますね。この寒さをあえて「春寒」「余寒」と呼ぶのをご存知でしょうか。
「もう春だから、この寒さは冬の名残りなのだ」と、あたたかな春を心待ちにするのです。

 そんな春待ちにぴったりな簡単おつまみレシピを3つご紹介したいと思います。
待ち遠しい春を思いながら、しっぽりどうぞ。

薄かぶと柚子の昆布漬け

春の晩酌おつまみレシピの画像

 さっぱりとした蕪をしゃきしゃきと、塩昆布の旨味と柚子のいい香りをまとわせて、浅漬けにします。

<材料> 1人分
蕪 1個
柚子の皮 2cm ×1.5cmほど
塩昆布 大さじ2

1. 蕪は皮をむいて、半分に切り、スライサーで薄く切る。柚子の皮は細切りにする。
2. 1と塩昆布を調理袋に入れて、もみ合わせる。
3. 冷蔵庫で水分がでるまで1時間ほどおけばできあがり。