ムズムズ花粉症の季節!最強ご飯で「食」からスッキリしよう

花粉症は食で症状を緩和しよう!

太田みお 花粉症 いわしのつみれ みそ汁 納豆 バナナヨーグルト 緑茶 ©太田みお

 ぶえっくしょん!!!
花粉症の人々にとって、もっともツライ季節がやってきました。
例にもれず、私もひどい花粉症。
薬は今すぐ欲しいのに、行きたいときになかなか行けない病院。
忙しい人にとっては、あるあるな事象ですね。

 しかし食事なら、どんなに忙しくてもとるものですから、「食」から少しでも症状をやわらげられれば…ということで、今回は、花粉症の方に食べてもらいたいごはんをご紹介します。

 まず、花粉症の方におすすめの食材を、ざっとご紹介。

魚…EPAやDHA不飽和脂肪酸。アレルギー症状をおさえる働きがある。
大葉…ロズマリン酸。アレルギー症状をおさえる働きがある。
蓮根…アレルギー症状の緩和、粘膜修復作用がある。
ネギの白い部分…アリシン。鼻の奥の炎症をおさえる効果がある。
味噌…乳酸菌がたっぷり。腸内環境をととのえ、免疫力がアップ→アレルギー症状緩和。
納豆…乳酸菌がたっぷり。
バナナ…ビタミンB6は免疫機能をスムーズに働かせ、アレルギー症状緩和。
ヨーグルト…乳酸菌たっぷり。腸内環境をととのえ、免疫力アップ→アレルギー症状緩和。
緑茶…カテキン。アレルギー症状を引き起こすヒスタミンが過剰になると、それを調整する作用がある。

---------------
参考)「日本の知恵ぐすりを暮らしに 身近な食材でからだ調う」瀬戸内和美 著
東邦出版
---------------

 逆にNGな食材や食事というのは、ざっと申し上げますと、ファストフードやスナック菓子のように油っぽく、トランス脂肪酸を含むものや、香辛料など刺激が多いもの。つまり、腸内環境を悪化させるような食べ方は免疫力を下げてしまい、花粉症の症状を悪化させるおそれがあります。
また、生のトマトや、りんご、セロリ、メロンなどアレルギー症状を引き起こしやすい食材もよくないといわれています。

 さあ、それでは、ムズムズ辛い季節を乗り切るレシピを紹介しますね!

献立

・ いわしのつみれ 大葉焼き
・ 白ねぎたっぷりのみそ汁
・ 納豆
・バナナヨーグルト
・緑茶