「ペルーチャンチャマイヨ」と唱えて東京のおいしい珈琲を堪能する「神田伯剌西爾」

「東京の美味しい珈琲」を尋ねられたとき、あなたはどこをオススメしますか? 難波里奈さんが真っ先に推薦するという神保町の純喫茶「神田伯剌西爾」をご紹介します。

「一番美味しい〇〇がある純喫茶を教えてください」
このような活動をしていると、多く聞かれる質問の1つです。「この方にとって美味しいものとはどのようなものだろう?」と考え、あらゆる純喫茶のメニューを次々に思い浮かべていくのは楽しいと同時にとても悩ましいことです。
味覚というのは千差万別で、私がいくら美味しいと思っていても一緒に食べたり飲んだりしている人が同じように感激しているかどうかは、本当のところ分からないのですから。

 しかし、分からないのであればせめて自分が自信を持って美味しいと思える店を薦めてみて、残念ながらそちらが好みでなかったなら、また違う店を薦めてみれば良いのだ、と思うようになりました。例えば、東京の美味しい珈琲について尋ねられた時には、まっさきにこの店をお知らせすることにしています。

東京で美味しいコーヒーとしておすすめな神保町の純喫茶「神田伯剌西爾」

 名前は「神田伯剌西爾」。といっても所在地は神保町です。書泉グランデというとても好きな書店の横道にあり、橙色のひさしを掲げ、階段を降りた地下にある店です。
店内は2つの空間に分かれ、入口から見て右側は禁煙席、左側は喫煙席となっています。右側の個室のような空間は、曜日や時間帯によって貸切ができるのも嬉しいところ。左側の広めの空間には囲炉裏もあり、どこか和の懐かしい雰囲気を感じながら、淹れたての美味しい珈琲をいただけます。

東京で美味しいコーヒーとしておすすめな神保町の純喫茶「神田伯剌西爾」

「珈琲は好きだけれど、そんなに詳しいわけではない…」そんな方は多いと思いますが 私もそうで、初めて入る純喫茶ではだいたい「ブレンドコーヒー」を注文します。

東京で美味しいコーヒーとしておすすめな神保町の純喫茶「神田伯剌西爾」

 こちらのメニュー表は、豆の名前の横に苦味と酸味の目安が分かりやすく記されているため、好みの味を選びやすいのですが、酸味があまり得意ではなく苦味と甘みのある味をお好みでしたら、是非一度「ペルーチャンチャマイヨ」というまるで呪文のように片仮名が並んだ珈琲を飲んでいただきたいです。こちらを薦めるとほとんどの方が「美味しい」と気に入ってくれる、私も大好きな珈琲です。

 珈琲だけでは口さみしい時のために、美味しいケーキも充実しています。私がよく注文するのは、「サンマルク」か「コニャックショコラ」。どちらも程良い甘さで珈琲が進んでしまうので、思わずお代わりをしたくなります。

 ついついあたたかい珈琲ばかり注文してしまうのですが、こちらのアイスコーヒーには通常のガムシロップの他に、コーヒー専用の茶色いシロップの2種類のシロップが提供されます。
他ではあまりない珍しいものですので、冷たいものを飲みたい気分の時には、ぜひアイスコーヒーもいかがでしょうか?

Text/難波里奈

※2016年9月30日に「SOLO」で掲載しました

『純喫茶、あの味』の書影 難波里奈『純喫茶、あの味』

難波さんの新刊『純喫茶、あの味』に興味がある方はこちらから!