パン屋の先には…?大人も楽しくなるメニューの遊園地が。

どこの純喫茶にもあるようなメニューにこそお店ごとの違いが出てくるもの。東中野にはそんな定番を揃え、よりどりみどりで楽しめるお店があります。

「純喫茶」のメニューといえば、あなたは何を思い浮かべますか?
珈琲はもちろん、クリームソーダにチョコレートパフェ、タマゴサンドなど。そして、やはりミートソーススパゲティにナポリタンが定番ではないでしょうか?

 子供から大人までわくわくするような文字が並び、訪れる度にどれを食べようかと悩む時も少なくないと思います。そして、同じメニューでも店によって味や飾り付けが違うのも楽しみの一つ。
今回は、毎日でも食べたくなるような美味しいミートソースと面白い名前のデザートがある純喫茶を紹介します。

マスターの特製ミートソーススパゲティにデザートはパイアラモード

東中野・ルーブルの写真ルーブル

 JR総武線 東中野駅からほど近いパン屋に喫茶室を併設した「ルーブル」では一般的なパン屋と同じように食パンに惣菜パン、ケーキなどが棚やガラスケースに並べられています。
少し変わっている点としては、手作りのパンのみならず、袋に入った既製品のパンも一緒に販売されているところ。そして、レジの横を抜けると奥には喫茶室があり、飲み物・食べ物ともに豊富なメニューに驚きます。

東中野・ルーブルの写真ルーブル

 こちらでは、冒頭で挙げたメニューのほとんどを食べることが出来るのです。中でもお薦めしたいのが、マスター特製のミートソーススパゲティ。一口食べた瞬間に「美味しい!」と声が出てしまうほど、濃厚で甘みがやさしく、今まで連れていった友人たちからも絶賛の声を聞いています。
マスターに美味しさの秘密を尋ねたところ、「デミグラスソースを少し入れることだね」という答えが。しかし、家で作っても絶対同じ味にならない理由は、スパイスとしてマスターの今までの経験と愛情が一緒に煮込まれているからかもしれません。

東中野・ルーブルの写真ルーブル

 デザートも食べたくなったなら、「セレナーデ」や「スノーワールド」、「パイアラモード」はいかがでしょうか?
パイアラモードは思わず懐かしさを感じてしまうレトロで可愛い盛り付け。どんなものか想像がつかない「セレナーデ」と「スノーワールド」については、是非お店にお出掛けの上お確かめ下さい。

Text/難波里奈

『純喫茶へ、1000軒』の書影 難波里奈『純喫茶へ、1000軒』

難波さんの新刊『純喫茶へ、1000軒』に興味がある方はこちらから!

※2016年1月29日に「SOLO」で掲載しました