• sex
  • 2016.10.15

首絞めはやっぱり正常位!いじめられたい女の子が持つ陵辱願望

「いじめ」というものは人それぞれ、様々な解釈があると思いますが…セックスでは「いじめられたい女の子が持つ陵辱願望」というものが存在したり、しなかったり。そこで、今回は現実では中々できないであろうプレイを集めた作品を紹介。見るだけでアナタの欲望を満たしてくれる作品です!

 私、子供の頃に歯医者で、間違えて唇にドリルを当てられたことがあって、それからなんとなく性的趣向が偏ったような気がします。そういったわけで、今週はいじめられる女の子のAVを選んだのですが、体に跡が残るような過激なプレイは取り上げませんので、ご安心を!

ゆっくり新しい扉を開いたり、開かなかったりしてください……!

禁忌の快感、首締めにハマる美女

姫乃たま 極選AVラボ 意識を失い失禁するほど首を絞め上げるSEX 大槻ひびき
『意識を失い失禁するほど首を絞め上げるSEX 大槻ひびき』

 首締め好きをカミングアウトしてくる女の子ってたまにいて、でもだいたい男の子が強く締めてくれないって言うんですよね。たしかに女の子がされたくても、男の子のほうが怖いだろうなあと思います。
そもそもあんまり想像できない人もいるかもしれないので、AVで観てみましょう。でもあれですよ、本気で真似してはいけませんよ(って言わないと誰かに怒られそう)。プロレスごっこくらいの感覚でひとつ!

『意識を失い失禁するほど首を絞め上げるSEX 大槻ひびき』は、前半の構造がすごく良いんです。撮影現場の楽屋で、監督が大槻ひびきちゃんと世間話をしているシーンから始まるのですが、最近首締めに夢中だと嬉しそうに話しているのです。話しているだけなのに、ミニスカートの奥が見えそうでエロい!

 しかも、その快感を教えてくれたのは昔から友達の中年男性だと言うのです。性生活の乱れがそこはかとなく感じられてエロい…。
初めてそういう雰囲気になってセックスをしたら、紐やネクタイを持ち出してきたそうで、その時のハメ撮り映像があるから見せてあげると監督にDVDを渡していました。この作品のセックスシーンはこのハメ撮り映像から始まります。

『首締め×プライベートハメ撮り=最強!』

 はっ、最高過ぎて思わずエロ本の見出しのようなキャッチコピーを書いてしまいました。

 突然紐を持ち出してきたその中年男性を見て「えっ、何それ?」と半笑いで戸惑うひびきちゃんに、彼女自身の体を縛らせます。さらに仰向けにし、ベッドから頭だけはみ出して血が上る状態で、男根を喉の深くまで挿入します。ひびきちゃんの苦しそうな顔。

そして、初めて自分の首を紐で絞めながら、セックスをする彼女の官能的な姿が映し出されます。この時の経験を、苦しいだけだと思ったら、だんだん快感が訪れたと話していました。友人の中年男性に中出しされる生々しい映像も収められています。

 このハメ撮りセックスの日から首締めに夢中なひびきちゃんが、AV撮影でプロの男優さんともう一度首締めセックスを体験します。男優さんはとにかくあの手この手を使って、ありとあらゆる体勢で首を絞めていきます。最初に「プロレスごっこ」と書きましたが、本当にプロレス技まで飛び出します(!)。

 前戯ではもちろん、挿入中も快感に溺れながら、オナニー中も失禁するまで首を絞めていきます。ほかにもフェラチオしている時に、男優さんが脚で頭を押さえつけてイラマチオさせるなど、首締め以外の「苦しい」シーンがきちんと挟まれています。

 最後まで飽きずに観た後、うーん、首締めはやっぱり正常位でやるのが一番良さそう!と確信できる一作です。しかし、首絞めAVはイラマチオのほかにも、何か苦しい要素があるとよいなあと思ってしまうわけです。水攻めとか! 首締め作品の決定版!?

高嶺の花がどうして…サバけた美人の人に言えない陵辱願望

姫乃たま 極選AVラボ 古川いおり 陵辱、大好き。泣くほど感じる 犯されたい体
『古川いおり 陵辱、大好き。泣くほど感じる 犯されたい体』

 サバけた雰囲気で関西弁を話し、仕事ができそうな美人といった感じの古川いおりちゃん。『古川いおり 陵辱、大好き。泣くほど感じる 犯されたい体』では、実はM願望があるという彼女の欲求を撮影で満たしていきます。彼女が望んでいるのは、首締め、イラマチオ、拘束玩具攻め、スパンキング、緊縛です。

 いやあ、こんなサバサバした感じの女の子が本当に好きなのかなあ、いやあ…とか思いながら、まずは首締めのシーンを観ていきます。
どうやら首締めは息ができなくなる感じが、イラマチオに似ていて好きだと言うのです。男優さんも様子を見るように、強そうに見せかけてそこそこ控えめに首を絞めていきます。首締め女子達の欲求不満な声が聞こえてきそうです。

 しかしなんと、彼女が自ら男優さんの腰を押さえて、もっと喉奥の深くまで男根を咥え込んだのです! こ、これは…!

 物々しい雰囲気の暗い部屋で、全裸の彼女がM字開脚で椅子に拘束されています。先ほどの彼女の積極的な行動を目にした私の期待も、俄然高まります。
動けない彼女の体をローターで攻めていくのですが、大きな声をあげて怯える彼女からは、もっと激しくしてほしいという挑発が感じられます。こ、これは…! 彼女、本当にMかもしれません。

 他にもTバックに透け透けのランジェリー姿で、猫耳と首輪を装着しているペットのような彼女を四つん這いで歩かせたりと、さらに高まった期待がこのパートでついに叶いました。
男優さんが最もSっぽくて、本気で体が赤くなるまでスパンキングしたり、首輪のリードを下半身のほうに伸ばして股間に食い込ませたりと、わかってるー! なプレイが連発されるのです。わがままそうなおちんちん(?)をしてたのもグッときました。

 さらにここから、彼女は緊縛を体験するのですが、上半身を後ろ手で縛っただけで挿入していて、やや物足りなさが…。もっと! もっとやってあげたらよいのに! とかぶつくさ言ってると、Mってわがままだなあと思うわずにいられない今日この頃です。関西弁のドMが…! Text/姫乃たま

次回は <ギャルってなんでエロいの?都合のいい妄想でいやらしく過ごす女子の休日>です。
元気だし、優しいし、一途っぽいし、エロいし、ギャルってもしかして女性として最高なのでは……?と関わりがないだけに夢が膨らむギャルAVを、地下アイドル兼AVライターの姫乃たまさんがAM読者にご紹介!AIKAさんの完全アドリブのリアルSEXと、夢を具現化したような相葉レイカさんのSEX、どちらが好きですか?

ライタープロフィール

姫乃たま
地下アイドル/ライター

今月の特集

AMのこぼれ話