• sex
  • 2014.08.01

体・心・魂をフル稼働させる究極のセックスのために必要な26箇条/セックスのAtoZ 2nd最終回


 前回の「Z=zone(ラブライフ格差社会でアップグレードする方法)」も合わせてどうぞ。

 あなたのセックスをもっと楽しくする「ラブライフのAtoZ 2nd stage」。 今週は、とうとう最終回です。

セックスのテクニックを磨くことだけに必死になっていませんか?

OLIVIA ラブライフ A to Z
Mis Flora Leal


「このコラムを読んだ人のラブライフがもっと豊かになるといいな」
そう願いながら、コラムを書き続けてきました。
パートナーにたっぷり愛され、気持ちいいセックスをして、笑顔で毎日を過ごせることって、最高にハッピーなことだと思いませんか?
おおげさかもしれないけど、セックスは、「この世に生を受けた喜びを味わい尽くす行為」だと思っています。

 私は、現在「ラブライフアドバイザー」という「性の総合アドバイザー」の肩書きを使っていますが、4年前までは、「セックスアドバイザー」と名乗っていました。
「セックスアドバイザー」から「ラブライフアドバイザー」と肩書きを変えたのは、性に関する研究を進めていくうちに、「セックス」=「性行為」と限定するものではなく、性は、私たちのライフスタイルすべてに溶け込んでいると気づいたからです。

 このコラムを読んでいるあなたにお尋ねします。
「自分は、セックスを楽しめていない…」というコンプレックスと焦りから、セックスの知識を集め、男性を悦ばせるテクニックを磨くことに必死になってはいませんか?

感受性が豊かな女性は、五感を使ってセックスを楽しめる


 もし、セックスを楽しもうと“頑張って”しまっているなら、あなたのラブライフの価値観を一度、見直して欲しいと思います。

 セックスの情報を読み解き、正しい知識を身につけることは、あなたがより安全にセックスを楽しむために必要なこと。
でも、情報過多で「頭でっかち」になりすぎると、自分の思うように伸び伸びとセックスを楽しめなくなってしまうのです。

 セックスを必死に“頑張らなくても”、男性の心をグッとつかみ、セックスで愛し尽くされる女性がいます。
彼女たちの特徴は、ズバリ「感受性が豊かなこと」
歌ったり、踊ったり、美味しいものを食べたり、映画を観て泣いたり、いい香りにうっとりしたり、マッサージされたり、山に登ったり、海で泳いだり、温泉につかったり、五感を喜ばせるすべてのことは、感受性を磨きます。

 そして、磨かれた感受性は、セックスで最大限に発揮されます。
喜怒哀楽がハッキリしていて、五感をフル稼働させて毎日を過ごしている女性は、セックスも伸びやか。感受性は、感度の良さにも通じます。

 セックスは、体(BODY)・心(MIND)・魂(SOUL)をフル稼働させて行う究極のカラダ遊びです。
私の理想とするセックスは、体・心・魂の3つのバランスが取れている状態のこと。
どれかが欠けたままセックスを重ねていても、本当の意味でセックスの奥深さを感じることはできません。

 このバランス感覚を養うためにも、自分の本能に耳を澄まし、五感を喜ばせるように、毎日を丁寧に過ごすことが大事なんです。
感受性豊かで、いつでも「自分らしく」いられる女性は、裸一貫になった時ほど、その人本来の輝きが増します。

セックスに後ろ向きになってしまったときは、
読み返してみてください


「自分らしく」いるということは、自分自身を愛して、信じていること。
自分自身を慈しむように毎日を過ごすことができれば、自然と、セックスでもパートナーと愛をたっぷり循環できるようになります。

 セックスに後ろ向きになってしまった時には、「ラブライフのAtoZ」をもう一度、AからZまで読み返してみてください。 あなたのラブライフをハッピーモードにチューニングするお手伝いができるはずです。
そして、このコラムを通して、あなたのラブライフが、ほんのちょっぴりでもハッピーになれば、私はとっても嬉しいです。

 今まで、ご愛読ありがとうございました!
心からの感謝と愛をこめて。

 8月15日(金)からは、今までのコラムとは、ガラリと趣を変えて、新連載コラムが始まります!どうぞお楽しみに♪

Text/OLIVIA

■OLIVIAさんの新刊予約受付中!

Tomy

『最高に気持ちがいい! 感じるセックス、飽きないセックス』
OLIVIA・著
実業之日本社

男女の性メカニズムの違いを紐解きながら、日本人の抱えるセックスのお悩みと勘違いを真面目かつ中立的な立場で分析し、セックスカウンセリングの現場目線の生きた“テクニック”を紹介しています!

ラブライフのA to Z 2nd Stageまとめ

 AからZまでをおさらい!

【A】…愛撫

【B】…ベッド美人

【C】…コンドーム

【D】…ジレンマ

【E】…エネルギー交換

【F】…セックスファンタジー

【G】…世代別のセックス観

【H】…セックスするホテルの選び

【I】…深く繋がる挿入時間

【J】…日本独特のエロス

【K】…着物セックス

【L】…魅惑の舌技

【M】…大興奮の鏡プレイ

【N】…中折れ対策

【O】…オーラルセックス

【P】…パイパン

【Q】…quality of SEX

【R】…ラブグッズの歴史

【S】…早漏

【T】…彼へのセックス教育法

【U】…セックスにまつわる嘘

【V】…ヴァギナのかわいい愛し方

【W】…W攻め

【X】…桃源郷セックス

【Y】…ヤリ損

【Z】…ラブライフの格差社会

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら