• love
  • 2016.02.09

恋する乙女からモンペに進化!アイドルファンの闇日記

ヒロミを愛するあまり、触れるものみな傷つける思春期の刃は他の芸能人や友人に向かっていく。これぞまさに昭和のモンペ!もはや乙女にあらず!1970年代の女子高生が人を憎むことを覚えた日々をお楽しみください!

 古書市場に出回っている個人の日記を紹介する本連載。「好きな人ができない」なんて、女子高生のなんでもない日常が綴られていたはずが、一転。当時ジャニーズ事務所に所属した郷ひろみにハマってしまい、彼女の世界はひろみを中心にまわり始めます。。

 前回の記事≪「彼がメリー喜○川と寝たなんて…」ゴシップに興奮する昭和のJK日記≫も合わせてどうぞ。

前回までのあらすじ
 この日記を「HIROMI AND MY DIARY」と名づけ、新年もひろみ一筋でいこうと誓った彼女。しかし、一途すぎる想いは暴走し、彼女を恋する乙女からモンペへと変貌させていく…。

1974年1月16日 ヒデキとミヨ子が憎い…!

昔の誰かの恋日記 かみやじん
どうでもいい二人に饒舌になる

 私、もうヒデキとミヨ子が大大大キライ。どうしたらいい?2人が憎くて憎くて。
きょうは新たに始まった「寺内貫太郎一家」っていうの見たの。ヒデキがドラマで活躍するなんてものスゴーク頭にくるのだ。
だって、ヒデキは歌にすべてをかけているんでしょ?“愛ってなんだろう”とか言っちゃって、ホントに歌手になるのが夢なんでしょ?それなのにどうしてドラマなんか顔出すの?
それならヒロミは?って言われそうだけどヒロミの夢はミュージカルタレントだもの。だからヒロミはドラマでどんどん活躍した方がいいの。それに、ヒロミってもともとドラマからデビューしたんだし。
それなのにヒデキは頭にきちゃう。このごろ人気が出てきたと思って、すぐドラマにまで出るんだから。ヒデキなんてひっこんでよ。それからどうしてこれにミヨ子が出るの?お手伝いさんなんて関係ないじゃない。でもどうやせなら、ミヨ子ってドラマだけの方がいいと思うんだけどな。あんなにへたくそな歌より、ドラマだけで活躍してた方がいいと思うヨ(ミヨ子のために忠告してあげたのだ)

1974年1月17日 ヒロミをやめるですって!?

昔の誰かの恋日記 かみやじん
ヒロミを好きになって、人を憎むことを覚えた

 私、悲しくなっちゃう。ヤマが「もうヒロミはやめる」なんて言い出したの。どうして?それで今度は「城みちる」にするんだってやんなっちゃうなァ、モウ。あんなのどこがいいのかしら。私、城みちるってヒデキと同じくらい大きらいよ。だってこの子見てるとヒロミのデビュー当時を思わせるんだもの。あのルックスといい歌う時のポーズといいヒロミのまねしてるみたいでイヤなの。もし人気が出てきたら、ヒロミの二代目みたいな感じで頭にきちゃうなァ。でもヒロミってこんな子とは全然違うって思ってるけど。
でもどうしてヤマはそういうふうにすぐヒロミはやめるなんて言えるの?私、そこがわからない。たぶんホントにヒロミを好きだったわけじゃないのネ。ヤマはいつだってそうなの。ズット前にも同じ事言った事があるんだもの。でも少したつとまた好きになり始めて。だから今度もそうでしょ?早くいつものヤマにもどってネ。あんなに好きだったじゃない。ヒロミのリサイタル見に行ったり、夢を見たとか。だからお願いよ、ヤマ!


1974年1月25日 ひろみに会える!?

 私、うれしくて、うれしくて。だって本物のヒロミが見られるの
もうウソみたいで、夢みたいで、ホントに信じていいのかしら?きょうネェ、林さんから電話がかかってきて、2月17日に「ゴールデンショー」を見に行くことになったの。林さんの友だちのお母さんが日本テレビに勤めていて券がなくても見せてくれるんだって。だから林さんがその友だちに話したら私たちもOKだそうだ。感謝しなくちゃ!林さんいい友だち持ってるヨ、ホントに!
林さんがウキウキした声で「2月17日、ゴールデンショー見に行けるの」って言った時は、もう目の前がパァッっと明るくなったような気分だった。  私、林さんがひろみファンでスゴクうれしいな。きょうみたいにいい事あるんだもの。それに林さんもスゴクひろみが好きみたい。きょうの電話の声、はずんでいたヨ。「うれしい、うれしい」って。私の顔も声もうれしさでいっぱいだったろうなァ。今もそうだけど。とにかく、私はテレビでしか見た事がなかった、私が大好きなヒロミに会えるという事がうれしくて仕方がないの

☆ただの憧れから、モンペに変わってきた彼女。次回は、さらに「理解者」へと進化します。

※本文に登場する人物名は、すべて仮名です。

Text/かみやじん

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話