短歌で祓え!怨霊ラブメモリー

短歌で祓え!怨霊ラブメモリー
love
  •  七夕を過ぎました。  この季節、東京近辺はたいてい梅雨のまっさかりで、晴れることが少ないです。もちろん、もともとの七夕は旧暦7月7日、今年で言うなら8月20日ぐらいなので、この国が新暦を採用するまでは二人はもっと頻繁に会えていたとい...
  • 2015.07.08
love
  •  今週からは「おうちデート編」。自分の部屋、彼氏の部屋など、プライベートな密室で起きた恋愛怨霊メモリーを募集しております。  僕が初めて一人暮らしをしたのはアパートとかではなく、一軒家でした。それも街から10分ほど急な山道を登ったとこ...
  • 2015.07.02
love
  •  こんにちは。今月の予定表に「変態会」と「まぐろ会」と並んで書いてありました、佐々木あららです。いったいなんの怨霊のせいでこんな大人になっちゃったのか。  さて、人に言えずに心の奥に閉じ込めておいたら「恋愛の怨霊」に育ってしまいそうな...
  • 2015.06.23
love
  •  恋愛で受けた傷を披露しあって、その傷に「短歌」というばんそうこうを貼って痛くないふりをする読者投稿コーナーです。みなさまの心の痛みが僕および当コーナーの主要な栄養源となっております。いつもごちそうさま。  今月は「オフィスラブ」がテ...
  • 2015.06.15
love
  •  ひと月お休みをいただいてしまいました。なにごともなかった顔で再開します。  月を超えてしまいましたが引き続き「オフィスラブ」をテーマにみなさまから届いた怨霊エピソード&短歌を鑑賞していきますよ。  オフィスとは切っても切り離せないの...
  • 2015.06.09
love
  •  美人と付き合うのがとても苦手でした。  なぜか無愛想になってしまうんです。  美人を憎んでるとか、美人につっけんどんにすると異様に興奮するとか、幼少期に美人の鬼にさらわれて性的ないたずらをされた過去があるとかではありません。  自己...
  • 2015.05.12
love
  •  職場内の恋愛関係に異様に敏感な人って、いますよね。  誰と誰ができてる、とか、誰は誰のことが好きだけどそれは片思いらしい、とか。  「なんでそんなことわかるの? 誰かに聞いたの?」って問いただしてみると、「まさか。見ればわかるじゃー...
  • 2015.05.04
love
  •  どうも。佐々木あららです。  心の中で怨霊に化けそうなダークな恋愛の思い出を告白し、短歌にすることで浄霊していこう、というコーナーです。今日は「お酒」編の最終回。  今月は投稿数が多く、ほんとうはまだまだいいやつがあったのですが残念...
  • 2015.04.27
love
  •  春です。東京に泥酔者が増える季節です。「泥酔」を東京の春の季語にしたらいいんじゃないかと思うほどに。  学生にしろ新卒の社会人にしろ、上京してきてすぐのふわふわした気持ちのままでうっかり飲み過ぎてしまうケースが多いのでしょうね。  ...
  • 2015.04.21
love
  •  大学のころ、ロシア語を習っていました。  クラスで学んだ中身はほとんど忘れてしまいましたが、でも、先生がウォッカが大好きだったことはよく覚えています。ことあるたびに、ウォッカの魅力を語るのです。 「ロシアでは、ウォッカを冷蔵庫ではな...
  • 2015.04.13