モザイクをかける気持ちで暗くする ブサイクというほどじゃないけど

佐々木あらら 短歌 エロ短歌 怨霊 恋愛 初体験 Eleazar

 ハッピー・ニュー・イヤー。

 AMの妖艶な読者の皆さまはどのような年越しを過ごされたのでしょうか。

 ササキはお正月より、大晦日の夜の緊張感が好きです。大晦日とか時限爆弾とかロケット発射とか、カウントダウンってなんだかそれだけでちょっと興奮しますよね。

 それで思い出すのが、昔、阿佐ヶ谷のバーで出会ったカウントダウンフェチの男。

 彼はセックスのとき女の子に目隠しをさせて、挿入直前にその子に「10、9、8……」とカウントダウンさせるのだそうです。

 で、「0」と同時に、入れる、と。

 カウントダウンのどきどき感で、女の子も興奮が高まるのだとか。

 真偽のほどは知りません。どなたかぜひチャレンジしていただきたい。

 カップルを引き裂くような結果になっても責任は取りませんけど、その悲劇を短歌にしてくれたら、このコーナーでその怨念を成仏させるお手伝いはいたしますよ。

 では、1月からの新テーマ「初体験の怨霊ラブメモリー」にご投稿いただいたエピソードを鑑賞していきましょう。

前後の連載記事