• love
  • 2015.05.01

恋愛はナチュラルキラー細胞を出すためにある/下田美咲の恋愛非常識

人に見せられない彼氏は隠せばいい!人の目を気にする前に恋愛の快楽と健康への影響を考えよう。

恋愛の常識:ビッチよりも手堅い女の方がちゃんと結婚できて幸せ。ビッチは幸せになれない。
下田式恋愛非常識:手堅く結婚しているのがビッチ。逆に手堅すぎる子が結婚できてない。

 前回は、一般的な「幸せ」の定義と自分自信が求める真の「幸せ」は別物だから、一般的な「幸せ」を目指していろんなこと我慢するよりも、たとえばビッチ的であっても自己ベストな「幸せ」を優先したほうが人生における幸せの総数は増える、ということでした。

女友達に認められたいから「手堅い」を選ぶ? 

下田美咲 恋愛 彼氏 結婚 ビッチ ヤリマン
©Mateus Lunardi Dutra

 そもそも、我慢をして手堅い道を選んだとしても、リスクがゼロになることなどない。
それなのに、どうして手堅い道を選ぶのかっていうと、女友達の目を気にしてるからっていう人が多いように思う。
たとえば、女友達に認めてもらえる人と付き合いたい、みたいなの。こんなチャラそうな人だと○○ちゃんに絶対反対される、とか、こんなスペックの低い人だと自慢できない、とか。
自己ベストの幸せよりも、周りの目、しかもすごく近いところのを気にしすぎている。

 付き合ってる人を周りに見せたくなる時は、その人のことをかなり好きなんだろうなって思うけど、隠したい彼氏ってのも、結構いる。
「私は好きなんだけど、わかってる、この人、一般的には良くないよね」的なやつ。
イケてないし、顔が良いと思っているわけでもないし、だけどそれを他人からハッキリと批評されちゃうと私も傷つくから、人には見せたくない。だから、人に見せずしまっておきたいみたいな。

見せられない彼氏は隠しておけ

 でも、それも、好きは好きですよね。「○○ちゃんが反対するから」を基準に、その人を選ばないのは、もったいないと思う。
ひとつの恋を経験し損ねるなんて、本当にもったいない。だって恋には必ず、すんごい快楽があるから。

 見せたい彼氏なら万々歳だなとは思うけど、反対されるからって理由で選ばないのは、あまりにももったいない。
この件に関しては隠せばいいだけのことなのだから。そう、隠してうまくやればいい。

 ほとんどの恋人とはごく一過性の付き合いになるのだから、そもそもいちいち身内に紹介しなくていいと思うし「よし、今回の彼は、人には紹介しない!」って割り切って付き合うパターンも全然ありだし。
紹介したくなるほどの彼氏と、紹介はしたくないけど大好きな彼氏といるから。

 隠したい彼氏に関しては、全然、隠して付き合ったらいいと思う。
もうホテルから出なきゃいい。ずーっとホテルにこもっていればいい。日の目に当てなければいい。
それだって、いい思いは絶対できるから。幸せいっぱいくれるから。
長続きなんてしなくたって、短くて全然いい。二、三ヶ月でもいいし。私は短期スパン推しなんで。

 とにかく幸せは掴み取ったほうが、絶対体に良いから。長くは付き合えないかもなーとか思って躊躇しなくていい。

そもそも幸せは結婚よりも健康!

 私からしたら、恋愛する意味って、ナチュラルキラー細胞を出すことなので。
ナチュラルキラー細胞が分泌出来れば、それでいい。
そうすれば風邪をひかないし、恋愛するってことはやっぱり、癌とかへのリスクヘッジのため。
短期スパンであっても、三ヶ月の特効薬をもらったようなものだから。すっごく体に良いから、本当に。

 何が幸せかって、健康であることが一番幸せだ。だから、健康でいられる選択こそが、絶対的なベストチョイスであって。
異論があるなら、試しに風邪をひいてみって話ですよ。
健康じゃない身体が、どれくらい不幸なことか、わかるから。
風邪をひいた日の鼻が詰まって寝苦しくて眠れない夜がどれくらい辛いか、大変なことか。
体に何も不快感のない状態であることが、どれだけ幸せか。

 というか、少しでも不快感ある体では、幸せになりようがないから、そもそも。
どれだけ人に自慢出来る旦那さんがそばに居ても、体調不良の不幸の前では全然弱いからそんな幸せ。
風邪ひいた日、マジで、つらくないですか?

恋愛はナチュラルキラー細胞をだすためにある

 結局、体調不良の前には何も立ちはだかれないから、もう。病気になったら、ビッチとか手堅いなんて言ってられないから。
体調が悪くなると、機嫌も悪くなるし、愛想も悪くなる。
肌とかもそうだけど、健康であるってことは、性格良くいられる一番の秘訣でもある。

 幸せって健康のことですよね、完全にね。恋愛じゃない。だから恋愛してナチュラルキラー細胞を出しまくるべき。

 この前、私、健康診断いったら、パーフェクトだったんですよ。
でも、私の飲んでる量とか生活ってかなりヤバイから、とくに「飲み姿かわいい選手権」とか「コール日本一」とか「私は帰らない」あたりから、極度に、それを期待されるので。

 それで最近、ちゃんと健康管理していこうと、ある一定期間、私の食事を食事指導の専門家の人に見てもらったのだけど「美咲ちゃんの食生活、体重100キロ超えてる人よりもヤバい」って言われて。
その時に、飲んでる量とかも改めてメモってみたら、一晩で私一人が飲んだ量が、焼酎ボトル5本と缶ビール1ケース、それからカクテルに関してはもうカウント出来なかったんですけど。
焼酎5本って…って自分でも思いましたよ。
さらに割ものとしてパイナップルジュースを3リットルとか一緒に空けてるのだけど、これだけ飲んでいて、肝臓腎臓パーフェクトって何なんだろうって思って。
これはもう、私のテンションが上がる男の子たちと飲んでるからとしか言いようがない。
楽しかったから。それしかないんですよ。

Text/下田美咲
構成/渋谷チカ    

ライタープロフィール

下田美咲
1989年生まれ。

今月の特集

AMのこぼれ話