• love
  • 2013.10.24

ヤリ捨てされる女の子の特徴と男心のホンネ

セックスのタイミングと「ヤリ捨てされるかも…」「都合のいい女で終わるかも…」という悩みは、関係があると思っていませんか?桐谷ヨウ(ファーレンハイト)さんいわく、2つは全く関係ないとのこと。では、本当に大事なのは何なのか?女性が処女かどうかを気にする男の本音も必読です!

すぐにセックスするとヤリ捨てされる説

ファーレンハイト ヤリ捨て セックス 恋愛 コラム
©by davetada

 さぁ、今日も身もふたもなく本当の恋愛の話をしようか。
前回の記事で少し触れたヤリ捨て問題について。

 俺は女性がアグレッシブに恋愛を楽しむことに賛成なんだけど、そのなかで絶対にあがってくる問題にセックスのタイミングがあるように思う。

「最初のデートでセックスするとヤリ捨てされる」
「付き合ってないのにセックスすると都合のいい女にされる」

 そう思っていませんか?

 最初に重要な事を断言しておくと、セックスのタイミングと"ヤリ捨てされない""付き合える"にはまったく相関関係がない。
初めて会った日にセックスしても大事にされていくものだし、もったいぶってからセックスしたところでその日を境に連絡がこなくなるもんです。

 その違いをはっきり伝えます。あなたがツマラナイ女かそうじゃないかです。

 これを理解してもらうには男の思考回路を説明しようと思います。

男はなぜセックスをするとそっけなくなるのか?

 男目線でみると女の価値には初回限定特典がついています。
それは「自分にとって未セックスである」こと。それが手に入りそうなノリならなおさら。

 身もふたもないことを言うと、男が女にアプローチする大部分は「セックスしたい」「ヤレそう(な気がする)」です。
これはヤリチンの生態ではなく男全般です。

その下心がないと、友だちでもない女の子と2人で飲みに行く理由がまったくないですよ。
あなたを知ろうとしている?おめでたいですね。
そうではなく、知ることで彼が何をしようとしているかを分かって言ってますか?

 その証拠に男は自分の好みよりも、性欲に流される傾向がある。
たとえば合コンで自分好みの女の子がいても、すぐにヤレそうでエロくて唇がぷるっとしておっぱいがぷるっぷるの女の子が自分に気がある素振りをみせればそちらになびきます。
この傾向は性欲の強さにも相関しない。

 だから覚えておいてほしいのは、セックスするまで男は女のことを①標準スペックと②ボーナスポイントの2つで見ているということ。

①は顔やスタイルを含めた容姿、会話の楽しさ、品、性格、服装やメイクのファッションセンス、そして愛嬌。
②はセックスしてないこと、です。


 そして②は男に対して強力な吸引力をもってるのです。

 何を言いたいのかというと、女の子はセックスするまでは女の子としての価値を底上げされているということ。
魅力にルブタンのヒールを履かせてもらってるわけです。
だからボーナスポイントを失ったときの相手の反応、それが女性としてのあなたの本来の価値だと考えた方がいいと思う。
セックスするまでの相手の食いつきを自分の価値のベースにしているから、「男はヤッたら…」って発想になるんだと思う。
自分の地力を純粋に見られてることを前提にしたらそんなこと言えないはずです。

 だから俺がヤリ捨てされたり、都合のいい女になることを心配している女性に対して言えるアドバイスはひとつだけです。

本当の意味でふたりの関係性をスタートさせよう

 それは「男がもう一度会いたいと思う女になろう」です。
これは偽善者トークじゃない。

 ボーナスポイントがなくなっても魅力がある人には自然とまた会いたくなるんですよ。
前回で言うところの「一夜の思い出すべてが素敵、楽しかった人」には自分からまた声をかける。

 振り返ってみてほしいんです。
デートで相手の男は楽しんでいたか?自分を楽しませてくれるかだけを見てなかったでしょうか?
仕事で疲れている様子だったら気遣ってあげられたか?自分が癒されるだけで満足してなかったですか?

 これは女性としてではなく、人としての魅力と同じ話だと思うんですよ。

 恋愛に直結したことで言えば、時間が空いたときにふと思い出してもらえるような存在になれたでしょうか?
もっと言えば時間を割いて会いたいと思ってもらえる存在になれたでしょうか?
そう思わせる振る舞いをあなたはできたでしょうか?

 その視点を抜きにはふたりの関係性は本当の意味でスタートしないと俺は思うんですよ。
このことはセックスのタイミングとまったくもって無関係です。

峰なゆかさんが言っていたように(付き合う前にセックスはしていいの?(1))付き合えない人は付き合えないし、付き合える人は、いつやっても付き合えるから。

 連載の最初のほうで書いたように、こういう考えを無視したモテテク・女子トークで出てくる小細工はほとんどゴミクズだと俺は思う。
たしかに男はヤりたいだけのバカな部分もある。
でも、だからこそ、それを踏まえた振る舞いで女としての魅力を出していけば良いじゃないですか。
さっき挙げた標準スペックは自分で磨いていくことで光っていくものが本当に多いと思うんですよ。

 最後に。
女グセの悪い男もたしかに存在します。
だけど、そんな彼らも魅力的な女の子を見つけたときに、自分のものにしたいって気持ちは絶対に持ってる。
セックスという魅力、ヤりたい好奇心が満たされても、また会いたいと思えば関係は継続しようとします。
そして「本命にしたい」と思えば、「都合のいい女フォルダ」に入れたりは絶対しない。

 付き合っていない関係でセックスすることの是非。
それは人それぞれの価値観があるかもしれない。
けれど、恋愛関係の根本は「純粋に一緒にいたいという気持ち」と「この人を自分だけのものにしたい」って気持ちじゃないですか。
自分にとってのそういう人を純粋に見つめようとしてみる。
相手にとって自分がそういう存在でいれるようにつとめてみる。
その心の持ちようがあれば、ヤリ捨てを気にしていたことがバカらしくなる自分になれると思うんですよね。

ブログで「あとがき」やってます

AMでコラムが掲載された数日内に、あとがき・こぼれたエピソード的な記事をブログで書いてます。よろしければ。

Text/ファーレンハイト

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

桐谷ヨウ
脱力系ヤリチン、週末コラムニスト。恋愛コラムで一躍人気ブロガーに。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら