• love
  • 2014.03.18

結婚は幸せ?若い方が有利?そんな一般論に振り回されない生き方/大人女子と子供おばさんの恋愛の違い


一般論や統計に流されていない?

ひかり 大人女子と子共おばさんの恋愛の違い 大人女子 子供おばさん 愛情 恋人 幸せ 心配 未来 一般論 参考 確率 統計 縁 人生 結婚 独身
by RLHyde

 歳を重ねれば重ねるほど、結婚できる確率は下がります。
独身の子供おばさんは、一般論や統計を元に物事を考えすぎて、焦ってしまい、むしろ自分自身の魅力を損ねます。
それは、自ら「自分が結婚できる確率を下げている」と言えるでしょう。
例えば、40代になると、結婚できる確率は低くなるもの。そうすると、「自分がその少数派に入るのは難しい」と思いがちです。

 ただ、それ以前に現在、40代の人たちの中では、既婚者よりも独身者の方が全体から比べれば少ないので、自分の意図はどうであれ、すでに自分は確率の低い方のカテゴリーにいることにも気づきましょう。
「少数派につくのは難しい」というのであれば、自分はすでに結婚しているはずなのです(笑)。


大人女子は一般論として留める

 もちろん、若いときよりも結婚できる確率は下がるものです。でも、自分は少数派の「結婚できる」方に入ることだってあるのです。0%ではないということは、歳を重ねても、結婚している人はいるということですしね。

 大人女子は、一般論に対して真に受けることなく、参考程度として留めます。
だからといって、自分は例外だとか、少数派の特別な人間だと思っているわけではありません。誰一人、同じキャラクターの人はいないし、人生は人それぞれだと考えているからです。
つまり、誰もが皆、 “特別な存在”であり、十人十色なのです。


多数派に入るのか、少数派に入るのかは、“自分次第”

 子供おばさんは、一般論や統計ばかりに流され、物事を自分の頭で考えようとしません。数字に込められた背景まで深く見ることができていないからこそ、無駄に不安がったりするのです。
だからといって、もちろん一般論や統計が間違っていると言っているのではありません。 自分が多数派に入るのか、少数派に入るのかは、“自分次第”なのです。

 さらに、数字は数字に過ぎません。
40代を過ぎて結婚できる人が少なくなったとしても、そこでの幸せ度数までは測れません。何が何でも結婚できれば幸せ、結婚できなければ不幸と言えるほど、人生は単純ではないのです。
独身の人は、単に結婚したいのではなく、幸せになりたいのですよね?

縁のある人は、たった1人

 歳を重ねれば重ねるほど、同世代の独身者は減るかもしれません。
ただ、縁というのは不思議なものです。若ければ若いほど、同世代の独身の人に出会うことは多いものですが、自分がそのときに結婚する縁がある人というのは、全体の人数が多かろうが、少ないだろうが、たった1人です。
再婚、再再婚をするにしても、日本では重婚はできないので、そのときに自分が結婚する縁のある人は、たった1人なのです。

 縁というものを考えなければ、全体の人数が少なくなればなるほど結婚対象者が減り、焦るものですが、もし本当に縁というものがあるのであれば、全体の人数が多いだろうが少ないだろうが、自分に縁のある人の人数は変わりません。
たった1人の人に会うか、会わないか、だけのことなのです。


自分は自分の人生を歩めばいい!

 自分が多数派にいようが、少数派にいようが、関係ありません。
自分は自分の人生を歩めばいいだけのことです。

 自分がどのカテゴリーの中に入っていたとしても、自分の一番よいタイミングで、自分らしい幸せを掴める人でありたいものですね。


     

子供おばさん……一般論や統計に振り回されて、自分を見失う。
大人女子……一般論や統計は参考程度に留め、自分は自分らしく生きる。

Text/ひかり


3/27 ひかりさんの新刊発売決定!

ひかり 愛される人の境界線 子供おばさん 大人女子 心がけ 愛され女子 新刊

愛される人の境界線 (中経の文庫)
ひかり・著
KADOKAWA/中経出版

「愛される人と愛されない人の境界線は何か?
歳を重ねても大人の女性に成長できない“子供おばさん”(=愛されない女性)から、魅力的な“大人女子”(=愛される女性)に変わるための秘訣を紹介。」


■もしかして子供おばさんかも!な言動


AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

コラムニスト・ひかり
コラムニスト・フリー記者。著作に『大人女子と子供おばさん』など。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら