• love
  • 2014.05.20

恋愛スタート直後の相談は二人の寿命を縮める/はあちゅうの女の本音

恋の始めの恋愛相談は、恋の寿命を縮める

はあちゅう 恋愛 失恋 出会い
©John O'Nolan


 恋愛相談や恋占いは、
女子の特権ではあるけれど
あまりそれらに依存すると
恋が始まるのを妨げてしまったり、
せっかくの恋の寿命を縮めてしまうように思います。

 特に、親の意見は鬼門。

 最近は母親と仲良しで、
恋愛面もなんでも相談するという
仲良し親子も増えていますが、
親の意見は、参考程度に聞くことなんて絶対に不可能で、
聞いたら最後、呪いのように頭から離れなくなります。

 催眠術が一番かかりやすいのは、母親の声だと言われているんです。
お腹の中にいる頃から、一番長く聞いている声だから、
強力な効果を持つのは当然。

 電話で母親の声を聞いたとたん、
悲しくもないのに涙が出たり、
感情のスイッチが入ってあふれてしまうことがありますよね。
あれも、潜在的に母親の声が心の奥に届くようになっているからなんです。

 だから「バカ」って言われながら育つと子供はバカになるし、
「可愛い」って言われながら育つと、本当に可愛くなるんです。

 そんな特別な声で気になる相手の悪口を言われた日には…
わかりますよね?
恋の予感をせっかく感じていた相手でも
親にネガティブな意見を言われると
自分の気持ちにブレーキがかかってしまい、
相手を嫌う方向に思考が傾いてしまいます。

 だから、親の意見を聞くのは最後。
友達の意見は、親ほどの強さはもたないけれど
やっぱり、人から言われると
今まで気にならなかったことも気になっちゃうから、
自分の目で相手をしっかり見ることが出来るようになるまでは、
誰のアドバイスも求めないことです。
相手を好きかどうかは自分の心だけで決める。
相談するのはそれからでも遅くないんです。

 去年の夏に、占い師さんに恋模様を占ってもらったら、
「結婚する相手は今年中には現れない」と言われました。
占いなんて信じない、気にしない、と思っても、
やっぱり、どこかひっかかっていて、
去年の秋冬は出会いがあっても、
「この人は運命の人ではないんだよね」
「どうせダメになるなら、始まらないのと一緒かな」
と深入りを無意識に避けていたかもしれません。
だから、占いなんて聞かなかったら良かったと思う。
最終的に、別れる運命であっても
その結果を手探りでつかむプロセスや
いろんな学びを交換することが恋なんだから。

 恋愛も人生も、不安になると結末を早く知りたくなっちゃうけど、
あらすじを知っている映画を見たくないように、
始めから終わりが見えてしまっているものなんて
何の価値もない。

 だから恋の始まりの恋愛相談は、
女子の間で結束力を高める以外に
いいことなんてあまりない。

まあでも、何かを相談する時って
「この人はこう言うだろうな」っていう期待があって、
背中を押してほしいだけだったりもするから、
何かの決断に勇気がほしい時には
誰かの言葉の力を借りるのもいいかもね。

Text/伊藤春香(はあちゅう)

▼週末作家・はあちゅうとライフスタイルプロデューサー・村上萌が主宰する 日本最大の有料サロン「ちゅうもえサロン」にあなたも入りませんか?  サロンでは、2人がブログやツイッターなど 表向けにはなかなか書けないことを書いています。たまにオフ会も実施中。
詳細はコチラ↓
ちゅうもえの楽屋へいらっしゃい♪

■その他のはあちゅうの問題作

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

はあちゅう(伊藤春香)
ブロガー、作家、ソーシャル焼き肉マッチングサービス「肉会」代表

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら