AMパリ支局がお送りする 結婚と幸せの方程式

プロポーズしてくれない彼!結婚まで導くチャンスはあなた次第(前編)

結婚を考えている彼はいるけれど、「プロポーズをしてくれない」「結婚の話にならない」という人は少なくないはず。そんな状況にモヤモヤしているあなた、とにかく彼と向き合って、一度しっかりと話合ってみてはいかかでしょうか?

結婚は2人で決めること

世界婚活 中村綾花 フランス 結婚 幸せ 結婚したい女
by Moyan_Brenn

 彼はいるけれど、なかなか「プロポーズをしてくれない」「結婚の話にならない」という人、結構多いんじゃないでしょうか?

 だからといって、「家に帰ったら机の上に雑誌『ゼクシー』が置いてある」状況は、もし私が男だったらどん引きします。「あの分厚さ=結婚の重さ」に、めまいすら覚えるはずです。

 かといってある日突然、あなたから「結婚してくれないんだったら別れる」と駄々をこねられても、彼は困るのです。

 なぜなら、どちらの作戦も「一方的」だからです。全然彼の気持ちを分かっていない。

 あなたは「そんなこと言ったって、私はずーっと待ってるのに」と思うかもしれませんが、その気持ちもあなた側の一方的な気持ちなのです。

 じゃあ、どうすればいいか? 彼とあなたで話し合えばいいのです。

 これ、意外とできていないはずです。話し合ったと思っているカップルだって、結局は彼女の結婚したい理由と、彼女の思う勝手な未来設計図をバーンと広げて、彼を余計にビビらせているだけ、なんてこと少なくないと思います。

 結婚は2人のうちどちらかが決めてするものではありません。1人ではできるものじゃないからです。

 だからそもそも、彼から「僕と結婚して欲しい!」と言われるのも、正直どうかと思うのです。話し合った上でこの一言があるのが、私は一番望ましいと思います。私たち夫婦もそうでした。

 大切なのは「あなたの気持ちを彼の状況を配慮しながら伝えること」そして、「彼の気持ちと考えを聞くこと」、そう、コミュニケーションすることです。これが「話し合う」ということです。

 相手が話し合いに応じてくれない場合は、(忙しい等、彼が話をしずらいタイミングや状況がある時を除いて)そもそも、彼との結婚は考え直した方がいいかもしれません。結婚してからも、2人で話し合って決めることは山ほどあるので、そんな人とは結婚後、順調にいくとは思えないからです。