• blog
  • 2016.11.14

『合コンvsお見合いvsパーティvsサイト』~婚活パーティ編

  • keyword:
yuzuru3


実は私、兵庫県が主催する婚活パーティで、
彼氏ができたことがあります♪

そこでおすすめ度をさっそく発表☆彡


<婚活パーティ>

確率:★★✩
効率:★★✩
コストパフォーマンス:★✩✩
ミラクル:★✩✩
トラップ:★★★
※おすすめ度:30点(/100点)  


県が主催だからなんとなく安心だったし、
地元の神戸の人ばかりが来るので、
家が近いというのはいいですよね。

なのになぜトラップ度が高くて危険なのか?

実は、『共通の知人がいない』
というのは、けっこうデンジャー。


私のつきあった彼は、
実家を継いで自営業だったのですが、
ある日突然『SPになる!』と宣言。

SPとはセールスプロモーションでも
セカンドパートナーでもなく、
あのまさかのサングラスして立っている
セキュリティーポリス!!

彼のお父様はボディビルダーだけあって、
彼もけっこうイイ身体していたので、
身体を使う仕事がしたかったらしい。
それでなんかSPの専門学校にいくことに・・・。


きっと彼の中でいろいろ理由があって
私は突然別れをいわれた訳ですが、
そのとき突然連絡がとれなくなりました。

会えないし、話せないし、
私はどう気持ちの整理をつけたらいいの・・・??

こういうときに共通の知人がいればいいのですが、
それもいないので、
結局はよくわからないまま会えなくなって終わりました・・・。


かわいそうなワタシ。


そこで学習したことは、
付き合ったあとでもいいから、
『共通の知人を作る!』

その人のまわりの人間関係も知っておきたいですよね。


この話だけなら単なるかわいそうなワタシなので、
ちゃーんと補足させていただきますと、
家族を紹介されてプロポーズもされましたよ!

まぁでも終わり方がこれだとかなりショックですよね~。



こんなショックな終わり方の恋愛をしたときには、
もうズタボロのキズモノになって、
私はしばらく恋愛休息期間にはいります。

そういうときは女の子の友だちや、
イケメンの友だちと飲みに行くにかぎる☆彡

yuzuru2


yuzuru1

イケメン友だちのyuzuruとさんざん荒れ酒して
「あのオトコは私の良さがわからないなんて見る目ない!」
と自分をなぐさめたあとは・・・

また元気になる方法は、
結局また新しい恋をすることなんだという自分に気づき、
「次いこ~!!」とガッツポーズなんだけどね。

持つべきものは、
女の子の友だちと、
イケメンの友だちだと、
いつまでも恋したいキモチ♪
だよね!?

ガオガオ~♪

関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

中野愛子
中野愛子

1979年兵庫県西宮市生まれ。立命館大学政策科学部卒業。専攻は野生動物の保全で動物(人間を含む)に強い興味を持つ。学生時代から合コンが日課で参加回数は計400回以上、お見合いや婚活パーティ、婚活サイトでの婚活も行う。サッカー選手、議員、某大手アパレルの御曹司らとの恋愛経験あり。大手人材会社で新サイトの立ち上げ、編集、プロモーションに従事するかたわら、「愛は世界を救う」というモットーのもと「モテ男塾」「恋愛力は仕事力」など恋愛に関する活動・イベントを多数開催している。趣味は、「恋愛!」と自信を持って言える婚活中の猛禽類女子代表。アラサー女子10人がつぶやく恋愛リアルネタを披露するTwitter@takadajyunjikoにも参加中。