Loading...

『合コンvsお見合いvsパーティvsサイト』~お見合い編

わたしはお見合いを2度ほどしたことがあります。

私が会った1人の方は代々土地持ちの方で、
ビルや駐車場の管理といったことがお仕事なので、
黙っててもポンポンお金が入ってくるという方でした。
お見合いにはもってこいのお金持ちの方でしたね。

さてここでお見合いのおすすめ度を発表☆彡

2)<お見合い>

確率:★★✩
効率:★★✩
コストパフォーマンス:★★☆
ミラクル:★✩✩
トラップ:✩✩✩
※おすすめ度:50点(/100点) 

おっ!高いスコアですねー。

事前にお写真と釣書(家族全員の経歴とかがかいている紙)
をもらうので、相手がどんな人かはだいたいわかっているし、
なんといっても仲介の人が信用できるから安心できますよね。

お見合いの選択肢は“結婚するかどうか”しかないので、
私のように「燃えるような恋愛がしたい!」と思っている人には
不向きだと思いますが、結婚したい人にはほんとおススメです。

ただネックは、『お金がかかかること』。

通常だと、うまくいく場合にも断る場合にも、仲介者にお金を
払ったりしなきゃいけない。

最近のお見合い業者は成果報酬のところが多いけど、
入会とかで数十万円とかかかるからお金がかかる。 

でも私の場合は、知り合いからの紹介なのでタダでした!

なぜいいとこの子でもない私が、いいお見合い物件を紹介
してもらえたかというと・・・?

『お茶や日本舞踊を習っていたから』です。

私はたまたまお家元教室に通ってて、先生がお金持ちの
集まりみたいな会にはいってて、そこでの知り合いが
「お茶とか習っているいいお嬢さんを紹介してほしい」と
いったから、普通の家の子の私にもまわってきた、ということです。

なのでお見合いとかに縁遠い人でも、
こういう日本のお稽古をすることはおススメです!

今日は私の日本舞踊のイケメン先生☆彡
『花柳みち彦太』先生を紹介しちゃいます!

なんかそこらのにーちゃんという感じなのですが、
なんとTOPの女形の写真と同一人物なんですよー!!

でもお見合いって、
残念ながら女子の人気物件は“若いこと”が前提だから、
アラサーには厳しいんですよね・・・。

だから32歳の中野愛子は、お茶や日本舞踊を習ったりして、
ひたすら自分を磨くのです!

そしたらますますオトコから近づきにくいオンナに
なってしまったのです(涙)

ガオガ~オ!!

前後の連載記事