その「いいね!」本音ですか?~オカマタレント編~(3)

女性の生き方・働き方に関するツイートやブログが話題のかやさんが、女社会のいいね! を解説。

 女性の生き方・働き方に関するツイートやブログが話題のかやさんが、女社会のいいね! を解説。あなたも気付かぬ内に、本音ではないいいね! をしていませんか?

女友達の脈ナシ恋愛に「いいね!」 

By Martin Laco Photography

 以前、女同士でお喋りしていた時のこと。話題の中心はA子の恋バナです。
彼女はサークルの友人、B君が大好き。でもB君には思いを寄せる先輩(1コ上)がいる。しかし諦めないA子は、ついに彼の部屋まで押しかけ、微妙に嫌がる彼を物ともせずキーマカレーを作って来きたと言うのです。(キーマカレーなんて男子はそこまで好きじゃないのに!)

…どう見ても脈ナシのA子に対し、その時は誰も「そろそろ身を引いたほうがいいんじゃない?」とは言わなかった。

 女同士の会話は、基本的に超・個人主義です。相手に対して余計な口出しはしない。
理由を考えてみると、われわれは「おばさんキャラになりたくない」からではないでしょうか。

 あなたの周りにもいませんか。悪口と噂が好きで、「◯◯ちゃんの彼氏って元カノとまだ連絡取ってるの? ねぇ、それちょっと常識的におかしくない?」とおせっかいコメントを連発する女友達。
おばちゃんキャラの彼女たちは、普段は盛り上げ役を買って出てくれるのでありがたい存在です。
でもこちらがお願いしてもないのに、助言や批判をされるとついイラッとくるのも事実。

 われわれ女子はそんな「おばちゃんキャラ」になりたくないがために、他人のプライベートに深入りせず、ダメ出しや批判を避けるのではないでしょうか。