セックスするための場所なのに!ラブホテルにあるスキンケアグッズの存在意義

アソコでもらえるスキンケアグッズ

菊池美佳子 セックス ヤリチン セフレ
©Fabrizio Monaco

 今日はホワイトデーですね。先月のバレンタインデー、結局誰にもチョコを贈らなかった分際で、「ホワイトデーに何が貰えるかしらん」とワクテカしている、図々しいにもほどがある筆者。

 いや、言い訳させてください。チョコレート自体は、イチオウ購入していたんですよ。筆者はロ○ズのポテトチップチョコレートが大好物でございまして! 毎年、本命だろうと義理だろうと、選ぶのは必ずロ○ズのポテトチップチョコと決めております。

 そんなこんなで今年も、オリジナル味とフロマージュ味とキャラメル味を購入していたのですが、渡すタイミングが合わず、結局3つ全部、筆者が食べました(注:一気食いではありませんからね)。

 誰にもチョコを贈らなかった筆者が、ホワイトデーにワクテカするには、れっきとした理由がございます。ホワイトデーの3日後が、筆者の誕生日なのですよ! 筆者宛の誕生日プレゼントは、AM編集部までお送りくださいませ。住所は東京都渋谷区……というのはアメリケンジョークで!

 話を戻します。3月14日って、ホワイトデーであると同時に、ほしのあきさんのお誕生日でもあるんですよね。なぜ筆者が、ほしのあきさんのお誕生日を記憶しているかと申しますと、同い年だからです。ほしのあきさんが39歳を迎えた3日後に、追うようにして39歳になる筆者!

 毎年、誕生日が近付くたびに、ほしのあきさんに思いを馳せ、「同い年とは思えんなぁ。神様のイジワルッ!」と、どうにもならない駄々をこねております。ほしのあきさんのようなお顔やオッパイになるのは不可能ですが、30代最後の1年ですし、スキンケアを頑張ることにしました。というわけで、さっそく化粧品売り場へGO! 最近は色んなスキンケア商品が出回っているのだなぁと感心しつつ、ふと筆者の目に止まったのは「フェイスパック」でした。

 そういえば私、フェイスパックを買ったことがない!

 フェイスパックをやったことがないわけではありません。フェイスパックを買ったことがなかったのです。では、どこでフェイスパックを入手していたかと申しますと、ラブホテルです!