セックス中は自己中になって!最高に気持ちよくなるための考え方

イキたいのに邪念が出る!

自己中心的で中イキできる女性の画像by Pixabay

 先日、TENGAの女性向けブランドirohaが開催したイベント”快楽解体新書”に参加しました。

 AMの編集長と、「なおえビューティークリニック」の喜田直江先生、TENGA広報お二人による、女性の身体とオーガズムに関するトークイベントだったのですが、「‟中イキ”と‟外イキ”の違いは?」、「女性の身体の不思議現象‟ロストペニス”」、「膣の老化」など、会場がザワつく話題ばかりでとても盛り上がりました。

 そんなトーク中に何度も出てきたのが「イキたいけど邪念で一瞬にして心が萎える」「どうやったらセックス中の邪念を払えるんだろう」っていう話。

 登壇者の方々の邪念例は、

・「明日は朝から会議か…」
・「今変な声出ちゃった」
・「あ、これさっき教えたテクやん…早速使ってる…」
・「こういう時どう動けばいいんだっけ?」

 確かにセックス中に無駄なことが頭を過って気持ちよくなくなることもありますよね。ちんこみたいに物理的に萎えるモノはないからそのまま続行は可能だけど、一度心が萎えると、また「気持ちいい」と思えるレベルに回復するまでに地味に時間がかかります。その間に男性が発射してしまうっていうのが、女性のあるあるではないでしょうか。

 イベント中には「邪念を払う手段は瞑想しかないのでは?」「じゃあヨガをやればいいのでは?」「テキーラを飲むしかないのでは?」という方法があがりましたが、それ以外の方法で考えてみました。

邪念を払う方法

1、不安要素を取り除く

 自分が何を気にしているのかが明確な時は、それを取り除けばいいですよね。私の場合はコンドームが正しく装着できているかどうかなので、装着時に監視してます(笑)。コンドームの着け方ってめちゃくちゃ下手くそな人が多いので、自分の目で装着を確認して、時には手を出してサポートし、安心して集中できるようにしています。
性感染症や妊娠が気になって集中できないなら、まずは正しい知識をつけることが始めましょう。