パートナーがグッとくるセックスに誘う方法は?勝率を高めるコツ

最近してない恋人をセックスに誘う方法

今週は読者の方からの質問にお答えします!

久しくしていない恋人を情事に誘う、うってつけの文句はありますか?賢くプライドが高く寡黙なタイプの人です。

どんな誘い文句にグッとくるかは、残念ながら性格には関係ないんですよ。「〇〇なタイプの人は××でムラムラする!」みたいな法則があれば簡単ですし、そんな記事を書けたらたくさん読まれるんでしょうけど、実際は職業も性格も年齢も関係ないです。世知辛いですよね。極端に言うと「セックスしよ♡」にムラムラッとする人もいれば、直接的すぎて嫌悪感を抱く人もいて全く予測できないんです。

ではどうやって誘えばいいかというと、相手の股間に刺さる誘い方を見つけるまで色んな方法で誘ってみる。これしかありません。特定のワードよりも言い方にグッとくるかもしれないし、声よりも文字で誘う方が効果的かもしれないし、シチュエーションより服装に燃えるタイプかもしれません。それを把握していく地道な作業をすることで、勝率の高い誘い方を見つけることができます。

誘っていくと色々なことがわかっていく

婉曲的な方法だと、自宅デートに誘い、お酒を飲みながらエロいシーンのある映画を観るのもいいですね。「ちょっとエッチなシーンがあるやつ(笑)」と前置きして映画のチョイスを相手に任せてみると、セックスへの期待を匂わせることができますし、それと同時に相手の考える‟セクシー”がどんなものなのか分かるかもしれません。
少しだけ責めるなら「可愛い下着買ったよ♡」とチラ見せ写真をLINEで送るとか。また新たに下着を買った時にもお知らせすると、どちらの方が反応がいいのか、もしくは下着には興味がないのかが分かりますよね。勇気を出して「セックスしたい」と直球で言ってみるのもいいと思います。「したい」が伝わるだけでも意味があります。

こうやって誘いながら、成功したり失敗したりしていくうちに色々なことがわかってきます。
・タイミング(お泊りした朝は勝率が高い、外食して食べすぎた夜は断られるなど)
・服装(タイトな服よりもふんわりした雰囲気が好きなど)
・コミュニケーション手段(対面よりもLINEの方がセクシーな話題が盛り上がるなど)
・言葉(誘い文句、特定のムラムラくるワード、言い方など)
・視覚(特定のボディパーツ、体勢を見ることで興奮するかどうか)

これらのことが分かれば、勝率はかなり上がります。

前後の連載記事