Loading...

「軽率に抱かれたくなりました」三宅健みたいな30代とおだやかセックス/妹尾ユウカ

妹尾ユウカさん

数年前、友人のバーで女友達の誕生日会をしていたときのこと。深夜2時過ぎにカウンター席へひとりでやってきた男性がマジでドストライクだったんです。V6の三宅健系の可愛い30代で、色が白くて綺麗なセンターパートのミュージシャン。そんなん当たり前に好きですよね。軽率に抱かれたくなりました。

なので、一旦お手洗いに入りまして、まつげをビューラーでブチ上げてから、声をかけることにしたんです。本当に全盛期のULTRA JAPANよりもまつげをアゲアゲにブチ上げました。頭の中では完全にエド・シーランの『Shape of You』が流れていました。

それから、すかさず隣に座りまして「こんばんは〜」とメスのトーンで声をかけると、彼は「おぉ! こんばんは〜!」とものすごいおだやかな顔でこちらに微笑んでくれました。そんなん当たり前に好きになりますよね。軽率に抱かれたくなりました。友達の誕生日祝いなんて速攻放棄してやりましたよ。26歳になる女友達の誕生日なんかよりも、私のアタマの方がおめでたいし

その日、彼は1時間程度で店を出て行ってしまったのですが、帰り際に私が「またね〜!」と言って投げキッスをすると、めちゃくちゃ笑顔で投げキッスを返してくれました。側から見たら冷静にキモすぎる光景なのですが、当たり前に好きになりました。軽率に抱かれたくなりました。

彼が帰ってから、友人であるバーの店員に「本当にあの人カッコイイ! 抱かれたい!」と言うと「ユウカの好きそうな顔だわ〜(笑) アイツ彼女いるけどね! 俺はアイツと音楽の専門学校が同じだったんだけど、昔からめちゃくちゃモテてたよ。学校の成績もトップでさ〜プロになってからも〜」と彼の功績や私情をウダウダと語ってきたのですが、そんなんどうだっていいんですよ。

「抱かれたいって言ってんだから、はよ連絡先繋げよアホが」と喉元まで出かかってしまいました。1回抱かれたいだけだから、彼女がいるとかどうでもええねん。

前後の連載記事