一番セックスが上手い都道府県は?独断と偏見によるセックス県民性まとめ

ミカコちゃん:「ねぇねぇイシジマ、AM読者様の中で一番、県民性が気になっちゃう女性って誰?」
担当編集I嬢:「私は関西弁が好きなのでまず出身県を見てます」

今週のテーマは「県民性」です。同じ日本人でも、出身地によって気質や考え方に違いが出てくるのは自然なことなのでしょう。気質や考え方に違いがあるのなら、出身地によってセックス傾向にも違いがあるはず! 

というわけでAM読者様がセフレ選びをする際のご参考にしていただくべく、ミカコちゃんの実体験に基づき、出身地によるセックス傾向一覧表を作成しました。さすがに47都道府県すべて書くのは、文字数にも限りがあって難しいので、地方ごとのセックス傾向です。

北海道……道産子は抱き心地のいいポッチャリ好き
東北……アナセクに興味津々
関東……ハマッ子は潮吹かせ職人!?
中部……名古屋男子は挿入重視
近畿……関西男子は毛フェチ
中国……駅弁に挑戦!
四国……吾輩はクンニ好きである
九州・沖縄……九州男児は後背位がお好き!?

以上を踏まえると、潮吹き体験してみたい女性は横浜出身者を狙えばいいわけですし、クンニを堪能したければ四国出身者を狙えばいい……ってことになります。気になるのは、セックス傾向の背景にあるバックボーンですよね。

出身地でセックスが異なるのはなぜ?

今こそ全ての日本国民に問います。

都道府県によるセックス傾向の背景にはどのようなバックボーンが存在するのでしょうか? 

そんなことも知らずに、「東日本はチンコ、西日本はチンポって言うイメージ」とか「東日本はオマンコ、西日本はオメコって言うイメージ」などと言っている日本人のなんと多いことか。

しかしミカコちゃんは知っています。

都道府県によるセックス傾向の背景にあるバックボーンとは……!? 

「例:北海道民の場合、脂肪は保温効果を連想させるから」です。

前後の連載記事