Loading...

ノーアンダーヘアー最高!と叫びたい。つるんつるんな男性を見たあの日の衝撃

こんにちは、ワイルドワン広報部のYukaです。

前回は「結婚と私」について書かせて頂きましたが、今回は「男性器と私」について書きたいと思います。

つるんつるんな男性器を見て気づいたこと

男性の写真

AMの読者様に申し訳ないのですが、「男性器」をテーマにしたのは言いたいことが色々とあったからです。

前回の「結婚と私」 でもちらっと書かせて頂きましたが、私はバツイチです。裁判離婚する位にこじれたので、もう離婚する時には相手が嫌いで嫌いで(笑)。もはや男性全員が嫌いになるほどでした。

そんなわけで離婚してからというものの、どんな男性と知り合ってもアレルギー的な拒否反応を起こしていたのです(完全にシャットダウン)。そんな中、仕事でロサンゼルスに出張に行く度に、現地で男性との出会いが訪れます。
すると、不思議なことに英語で会話すると脳内のスイッチが切り替えられるのか、拒否反応なく男性と自然にコミュニケーションが取れることに気づきました。海外というロケーションの違いも良かったのでしょう。
これが良いリハビリとなり、海外で英語なら男性ともご飯食べに行ったり、一緒に出かけたりと普通に付き合えるようになりました。

ほどなく一人の男性とデーティングするようになり、いざセックスに! 離婚直後はもう恋愛なんて一生できないと思うくらい精神ボロボロだったんですが(笑)、肌の質感も違えば男性器も違う、なのでこれは別物と受け入れられたんです。
セックスの快感と喜びは素晴らしいとあらためて感動しました。と同時に、アメリカ人の男性器のキレイさにびっくり! みんながみんなじゃないと思うのですが、割礼された男性器はつるんつるん!

割礼に関しては賛否両論ありますが、キレイな男性器に見慣れてしますと、皮がたぶたぶした、記憶の片隅にある日本人の男性器にはもう戻れません。
皮がかぶってないので、いつでも清潔。さらにアンダーヘアの処理率も非常に高いので、臭いもないしすごく良い。なんなら腋毛も整えてるし!

私は20代でさっさと永久脱毛したのでつるんつるん。ショーツから毛がはみ出ることもないので下着選びも楽しいし、蒸れないし快適です。「ノーアンダーヘアー最高」と満喫しています。

前後の連載記事