Loading...

出会い方ハウツーを実践しても成果が得られない!だったら「過去の成功体験」を掘り返す

出会う画像 Criativithy

「ぬるいこと言っているのは百も承知ですが出会いがない」「出会いの場のことを今度教えてください!」とのご意見を頂戴しました。なるほど、出会わないことには恋愛もセックスも始まらないですからね。そう考えると! 

「カレの手マンが雑」とか「カレがフェラさせるのにクンニしない」とか「カレは真性包茎にこよなく近い仮性包茎」って、なんて贅沢な悩みなのでしょう! 悩むということは、悩むべき対象相手が居る……つまり出会っているわけですから。

カレが真性包茎にこよなく近い仮性包茎でも、出会っているだけ勝ち組! 以上を踏まえ今週は、負け組……つまり包茎にもズル剥けにも出会えていない方々に向け、出会いに関するご提案をさせて頂きます。

いや、改めて筆者が書くまでもなく、世の中には既に、「こんなふうにすると出会えるよ」というハウツーが溢れているんですよね。おそらくそれらのハウツーには、マッチングアプリをインストールせよとか、思いきって1人で飲みに行けとか、顔の広い女友達に紹介してもらえとか書かれているはず。それらはどれも正解で、どれも間違いです。

「出会い方」には、人によって向き・不向きがあると筆者は考えます。ダイエットと一緒ですよ。世の中には「炭水化物抜きダイエット」だったり「ビリーズブートキャンプ」だったり「朝バナナダイエット」だったり、様々なダイエット法が存在します。

炭水化物をガマンするだなんて無理ゲーな人が、ビリー隊長のシゴキで痩せることもあれば! ビリー隊長のシゴキにはついていけなかった人が、朝バナナで痩せることもあるでしょう。出会いも然り。マッチングアプリを使いこなせない人が、1人飲みデビューした途端に出会うこともあれば! 何軒ものバーをハシゴしたところで出会わない人が、友達からの紹介で出会えることもあるでしょう! 

ポイントは「じゃあ自分に向いている出会い方は?」って部分の見極めなのだと思います。マッチングアプリでの出会いに向いていない人が、初志貫徹と言わんばかりにマッチングアプリでの出会いにこだわり続けても無駄! 1人飲みでの出会いに向いていない人が、初志貫徹と言わんばかりに1人飲みを続けても、肝臓を悪くするだけでしょう。

いよいよ本題、「自分に向いている出会い方の見極めに関して。キーワードは「答えは自分の中にある」です。

前後の連載記事