彼はなぜ「エロい写真を送ってよ」と求めるのか?その理由3パターン

男に送ってしまった下着姿の自撮りの画像 by Lana Abie

 樹木希林さんが亡くなり、多くの情報番組で追悼特集が設けられています。その追悼特集でちょいちょい流れるのが、インスタントカメラのコマーシャルです。「美しい人はより美しく、そうでないかたはそれなりにうつります」という岸本加世子さんのセリフが印象的なアレです。

 そういえば昔の写真って、いちいちカメラ屋さんへ赴き現像してもらうのが当たり前でした。今はケータイのカメラ機能で、いちいちカメラ屋さんで現像せずとも、撮った写真を見ることができる時代。そのうえ、美しい人だけでなく、そうでないかたも美しくうつる時代です……いや、そっちの話じゃなくて!

「カメラ屋さんで現像する必要がない」という恩恵をもっとも享受しているのは、エロい写真を欲する一部のクズ野郎でしょう。AMに集う美女の皆様も、男性とのメールやLINEで「エロい写真送ってよ」とリクエストされた経験があるはず!

 彼らはなぜ、エロい写真を求めてくるのでしょうか? その理由3パターンをご紹介します。貴女サマに「エロい写真を送れ」と要求してきた男性は、さてどのタイプでしょうか……。

第3位「無茶振りすることで、俺への片想いを諦めさせたい」

 割合としては、クズ野郎が10人いたとしても1人いるかいないか……ってくらい少数派です。現状としては、自分に対し、熱烈なアプローチを仕掛けてくる女性がいると。しかし、その女性からの想いは丁重にお断りしたいわけです。

 何度となく遠回しに伝えたが、それでも女性は諦める素振りを見せません。だったらクズ野郎を演じることで、相手女性を失望させる作戦はどうだろう、という結論に至ります。その作戦こそが、「いま男友達数名で家飲みしているんだけど、酒の肴に○○ちゃんのマンコ写真送ってよ」というクズ発言なわけです。