• sex
  • 2018.03.19

気持ちよくないわけないだろ!快感と恋愛を邪魔する捨てるべきアレ

アソコを舐められるの、好きですか?女性のあいだでも賛否が分かれるこの問題。嫌い派の原因について、菊池さんは「女のプライド」が関係すると考えています。では純粋に楽しむにはどうしたらいいのでしょう?

クンニ嫌いな女子は多い?

クンニされて快感を得る女性の画像

 前回の記事で「先月催されたAM編集部員さんによるトークイベントで『フェラの終わらせ方がわからない』という話題が出た」という話を書きました。会場では、話の流れから「クンニが好きじゃない人、手ぇ挙げて-」というノリになったのですが……。

 けっこう手が挙がっていたんですよね。いやはや、ちょっとしたカルチャーショックでしたよ。世の中にはクンニが好きじゃない婦女子がこんなにも存在するとは! 

 念のためハッキリさせておきますが、ここで言う「クンニが好きじゃない」とは「クンニされることが好きじゃない」という意味です。決して、その辺を歩いているオバサンの股をクンニすることが好きじゃないって意味ではございません。まぁ、後者のほうは誰も好きじゃないと思いますが……。

 一方で前者のほう……クンニされることに関しては、好きな婦女子もいれば嫌いな婦女子も存在します。クンニされることが好きな婦女子にとってクンニが好きな理由とは、ごくシンプルに「気持ち良いから」ってことなのでしょう。クンニされることが嫌いな婦女子にとってクンニが嫌いな理由とは逆に、「気持ち良いと思えないから」ってことなのでしょう。

 ひと昔前の筆者なら、だいぶ尖っていたため、「気持ち良くないわけがないだろう!」「性感帯を舐められるのだから気持ち良いに決まっているだろう!」と渇を入れていたことでしょう。しかし筆者もおととい41歳を迎え、考え方が丸くなってきたのか、クンニが気持ち良いと思えない人の言い分がなんとなくわかるようになりました。

乙女心はわかるけれども…

 考えが丸くなったきっかけは、「歯石除去」です。先日、友人たちと歯石除去について語り合ったのですが、施術が気持ち良いという者もいれば、気持ち良いどころか不快感すらあるという者も。やったことないけど、きっと腸内洗浄も同じなのでしょうね。人によっては気持ち良いだろうし、不快感を覚える人もいるだろうし。クンニの感じ方も人それぞれなのでしょう。

 しかし中には、「クンニが気持ち良くないわけじゃない」「むしろクンニは気持ち良い」「しかしクンニされることが好きになれない」って婦女子もいるんじゃないかなぁ。その理由はただひとつ、「恥ずかしい」という乙女心でしょう。

 その乙女心、わからなくもないです。愛する男性には……いや、愛する男性でなくとも! 自分のことを「オンナ」として認識してくれている男性に対しては、キレイな部分だけを見せたいのが婦女子という生き物! 逆から言うと、キレイじゃない部分はひた隠しにしたいのが婦女子という生き物! 

 「女性の股は汚くないですよ」と言いたいところですが、ブルーチーズに喩えられるくらいですからね。ナポレオンの就寝中、鼻にブルーチーズを近付けたら、寝言で「ジョゼフィーヌ(妻の名)よ、今夜は勘弁してくれ」と呟いた……なんて歴史的エピソードもあります。ブルーチーズ臭を発する股を曝け出し、愛する男性に「臭い」と思われるのは、オンナとしてのプライドに関わるのでしょう。

 オンナとしてのプライドを保持したまま、クンニを楽しむ方法は、ないことはないです。「アンダーヘア処理」や「直前にこっそりウェットティッシュで拭く」とか「日頃の食生活から肉の摂取量を減らす」とか、色々あるんですけどね。それよりもむしろ、オンナとしてのプライドを捨てたほうが手っ取り早いというか、一石二鳥ですよ。

 プライドは男女関係において、邪魔でしかありません。「出会いが欲しいけど、プライドが邪魔してマッチングアプリには手を出せない」とか「LINEが欲しいけど、プライドが邪魔して自分からは連絡できない」とか「数年間彼氏がいないけど、プライドが邪魔して『でもセフレはいっぱいいる』と余計な発言」とか……etc。

 諸々のプライドを捨てる第一歩として、ブルーチーズ臭が漂っちゃうかもしれないのは百も承知のうえで、クンニを受け入れるところからスタートすることを推奨いたします。


Text/菊池美佳子

次回は<女性は自分のアレをシゲシゲ見ない?けれど恋に疲れたときは別>です。
毎朝鏡に向かって肌の調子をチェックしたりと自分の顔を見る機会は多かれど、自分のアソコを毎日凝視する人は少ないのではないでしょうか。なぜ女性はアソコを見ないのか、そして見ることのメリットを菊池美佳子さんが解説します。

関連キーワード

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など
今月の特集

AMのこぼれ話