オナニーだけじゃなく街にも刺激を求める?包茎男性の見分け方

短小男性に遭遇しない運気?

都会の暗い図書館で本を読む男性
by Pixabay

 明けましておめでとうございます。2018年もAMを、そして【しくじり熟女 私みたいになるな!】をよろしくお願いいたします。

 新年一発目のテーマは「イチモツにひと癖ある男性を見分けるコツ」です。少し前に「巨根男性を見分けるポイントはアレの長さにあった!その3つの根拠」という記事を書きました。すると担当編集I嬢が、「短小って見分けるコツあるんですかね?」「なんかオドオドしているとか?」と。

「短小男性を見分けるコツはこうだよ」と即答できなかった筆者。なぜなら筆者は、短小男性との遭遇率が極端に少ないからです。婦人会(女子会って書くと石を投げられそうなので婦人会とさせて頂きます)を催すと、「ポーク○ッツと見間違うほどの短小男性に遭遇し、おったまげ村の村長になった気分であった」などのエピソードをしょっちゅう耳にします。

 しかし筆者には、そういった経験が皆無。もしかしたら筆者は、生まれながらにして「短小男性に遭遇しない運気」に恵まれているのかもしれません。

 生まれもった運気って、誰にでもあると思うんですよね。たとえば学生時代の友人A子は、ラクなバイトに恵まれる運気を持っていました。彼女が就くバイトは、勤務時間中ずっと雑談していられるようなヒマ職場ばかり。別の友人B子は、なぜか自転車を盗まれない運気を持っていました。おっちょこちょいな彼女は、鍵をかけ忘れることがしょっちゅう……にも関わらず、なぜか盗難の被害に遭わないのです。世の中には、チェーンやらU字ロックやら防犯ブザーまで装着しているにも関わらず、盗まれる人もいるのに……。

 話を戻しましょう。短小男性に遭遇しない運気の筆者ですが、包茎男性には人並みに遭遇しております。というわけでI嬢からの疑問、「短小を見分けるコツ」には答えられませんが、「包茎を見分けるコツ」には答えることができます。以上を踏まえ今週のテーマは「包茎男性を見分けるコツ」です。どうぞよろしくお付き合いくださいませ。