• sex
  • 2017.12.11

「セックス大好きキャラ」を演じているだけ?本当にセックス好きかわかる究極の質問

AM読者のみなさん、“本当に”セックスが好きですか?「イケメンの短小とブサイクな巨根、どっちがいい?」のほかに、3つの究極の質問に答えるだけで、あなたがどれだけセックス好きか検証することができます!さあ、みんなでチャレンジ!

セックス好き度がわかる究極の質問

赤い下着を身につけた女性の画像
by Valeria Boltneva

【巨根男性を見分けるポイントはアレの長さにあった!その3つの根拠】の校了時、担当編集I嬢がこんなことを言っていました。

I嬢「みんなで、イケメンの短小とブサイクな巨根、どちらかいいか話しあったのですが、圧倒的にブサイクな巨根でした」

 I嬢の言う「みんな」とは、おそらくAM編集部のことなのでしょう(パッチワーク教室のみんなとかじゃ絶対にないはず!)。まぁ、AM編集部の面々なら、そりゃブサイクな巨根を選ぶであろうと容易に想像できますが、AM読者さまは如何でしょう? イケメンの短小VSブサイクな巨根……あなたはどっちが良いですか? というわけで今週のテーマは【イケメンの短小VSブサイクな巨根】です。

 いや、ちょっと待てよ。巨根の話は先々週でお腹いっぱいでしょうから、「短小か巨根か」って部分をアレンジしてみましょう。「ヘタクソかテクニシャンか」に置き換えたらどうだろう? ヘタクソなイケメンか、ブサイクなテクニシャンか……貴女はどっちを選びますか?

 ブサイクなテクニシャンを選んだ人は、本当にセックスが好きなのだと思います。自分は「セックス」という行為をどれほど好きなのか……明確に自覚できている人って意外と少ないんじゃないかな。「セックス大好き!」って自称している女性は多いけど、セックス好きなキャラを無意識で演じているケースもあるように見受けられます。

 20代の頃、みんな(パッチワーク教室のみんなじゃないですよ)で「今後の人生ずっとセックスしないなら1億円あげるって言われたらどうする?」って議論をしたことがありました。筆者と、ヤリマン気質の女友達A子の意見は、「仮に1億積まれたとしても、今後の人生ずっとセックスできないなんてお断りだ!」でした。1億ではなく、セックス権を選んだわけです。

 セックス嫌いの女友達B子は1億円を選びました。B子の主張は、「この先40年、週1でセックスするとしたら1年52.1回×40年で2084回」「1億円を2084で割ると47,984円」「1回のセックスに47,984円の価値があるとは思えない」という理屈でした。

 改めて文字に起こすとものすごい説得力ですが、筆者もA子も「確かに47,984円ほどの価値はないかもしれないが、だからと言って今後の人生ずっとセックスできないのはムリ!」と言い返しました。

 貴女はどっちを選びますか? 1億円か、はたまたセックス権か……。セックス権を選んだ人は、本当にセックスが好きなのだと思います。尚、前者を選んだからと言って、AM編集部から1億円プレゼントとか無いですけどね。

セックス好き度診断3問目

 セックス好き度診断、最後の質問です(いつからこの記事は「セックス好き度診断」になったのだ笑)。前戯ナシの即ハメか、挿入ナシのラブラブなイチャイチャ……貴女はどっちを選びますか? まだ濡れていない局部に指で唾をつけられ、「そのうち濡れてくるぜ」ってノリでメキメキッとねじ込まれるセックスか……。はたまた「好きだよ」「愛しているよ」と数秒ごとに囁かれ、小鳥が啄むような甘いキスを繰り返したり、ギュッと抱擁されるひとときか……。前戯ナシの即ハメを選んだ人は、本当にセックスが好きなのだと思います。

 ぼちぼちまとめに入りましょう。己のセックス好き度を測るには、「ファッションの露出具合」でもなく「飲み会におけるボディタッチの頻度」でもなく!

(1)ヘタクソなイケメンか、ブサイクなテクニシャンか?
(2)1億円か、セックス権か?
(3)前戯ナシの即ハメか、挿入ナシのラブラブなイチャイチャか?

「ブサイクなテクニシャン」「セックス権」「前戯ナシの即ハメ」3問正解(正解も不正解もないですが。笑)した人こそ、真のセックス好きなのだと思います。


Text/菊池美佳子

次回は <「別の写真も送ってよ」「オカズにしていいかな?」冗談なのに(;^_^)じゃすまないキモいオッサンLINE>です。
セクシャル・ハラスメント(セクハラ)にあたるようなうざいラインを送ってくる「しんどいおっさん」たち(^_^;) 写真を要求、セックスの意思を確認、あげく「キミをオカズにしていいかな?」など…おっさんの皆さんも必読。

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など
今月の特集

AMのこぼれ話