Loading...

やっぱセックスしたくない!デート相手を傷つけないスマートな断り方

断り方は2パターン

男性が女性の肩に腕を乗せて誘うもつれない態度の画像 Trinity Kubassek

 メリークリスマス! クリスマスいかがお過ごしでしょうか? と言っても、今日は平日(しかも週のド頭・月曜日)。しかも日本はクリスマス当日よりもイブが盛り上がる風潮。ケーキ食べたりチキン食べたりサンタコスプレでセックスしたり等々は、皆さん昨日のうちに済ませているのでしょう。なので今宵の記事も、クリスマスとは全く関係ないテイストで攻めたいと思います。題して、「セックスを断る際のグッドマナー」です。

 先日、以下のようなご質問をちょうだいしました。

「セックスお断りのサインを知りたいです。男性は『嫌ならハッキリ断れ』って言いますが、ハッキリ断ると逆ギレされることがあります。また、こっちが悪者みたいな雰囲気になることもあります」

 以前の筆者だったら、「セックスをする気がない男性とは、最初っから2人きりで会うな、以上!」で終わらせていたことでしょう。そんな筆者も四十路を迎え、ちょっとはオトナになりましたので、「セックスするか否かは、デートの雰囲気次第で決めよう」と路線変更した次第です。

 さて、デートしてみたものの、やはりセックスする気分にはなれなかったとします。しかし相手男性は明らかにやる気満々で、誘ってきたとしましょう。断り方ですが、大別すると以下2パターンに分かれます。

1.セックスしたいのはやまやまだが、のっぴきならぬ事情で今宵はセックスできない
2.貴方とはセックスしたくない

「1」は、その場凌ぎな断り方ですが、逆ギレされたり悪者扱いされる事態を回避するには手っ取り早い! ただし「生理中だから」という断り方はダメですよ。ダメというか、悪者扱いされる確率が高いです。「生理中なら、デート自体の誘いに応じるんじゃねえ!」が、逆ギレ男の言い分でしょう。

「明日早いから」もダメですよ。ダメというか、逆ギレされる確率が高いです。「早いって何時起き?」「6時」「俺は5時(俺よりも遅いのだから断る理由にはならないだろ!)」という流れに持ち込まれるのは目に見えています。

 そこでオススメなのが、「さっき脱毛の施術を受けたばかり」という断り方です。脱毛サロン勤務のかたに聞いたのですが、施術直後は毛穴が開いているとのことで、雑菌が入りやすいんですって。肌がデリケートになっている状態で、刺激を加えるような行為は推奨できないとのこと。

「絶対に禁止!」とは言われませんでしたが、そこは盛りましょう! 「今日は○○君と会うから、はりきって脱毛サロン行ってきたんだけどさ」「施術後に、当日のセックスは禁止って言われちゃったんだよね」ってことにしておくのです。わざわざ脱毛サロンに行くくらいセックスする気満々だったんですよと匂わせることができるので、相手男性のプライドを傷つけることもないでしょう。

前後の連載記事