「奥がひくひくしてて…すごく気持ちいい」感じられないセックスが快感に変わるまで【LCラブコスメ官能小説】

好きなのに、体が彼を受け入れられない…

LCラブコスメ 官能小説 リュイール ホット 性交痛

「あっ…ちょっと待って!」

 彼が入ってきた瞬間、思わず叫んでしまった。

「ごっ、ごめん…やめようか……。」

 彼が慌てた様子で腰を引き、私の顔を覗きこんでくる。心配そうな表情。

 彼と付き合って、3回目のエッチ。ううん、「3回」なんていっていいのかわからない。だって彼とは、今まで一度も一つになって最後までしたことがないのだから。

 心では彼をこんなに求めているのに……なぜか体は彼を受け入れられない。

 今日は、私の誕生日だった。素敵なバースデー・ディナーを終えて入った、夜景のきれいなホテル。広いバスタブのお風呂に一緒に入って、お姫さまだっこでベッドに運んでもらって。

(最高の誕生日になるはずだったのに…) 

 いちゃいちゃするのは好きだし、キスだけでも感じる。

 でも、彼のアソコが奥まで入ってこようとすると気持ちいいどころか、違和感を覚える。中まで充分に潤っていないのか、ヘンにこすれてしまって、どうしても最後までできない。

「大丈夫?ごめんね、俺が下手だからかな…」

 つぶやく彼の横顔に、胸がぎゅっと苦しくなる。

 好きだからこそ、つながって、彼を感じたいのに……十分濡れることさえできれば、今よりもっともっと彼と気持ちよく感じることができるのに……。

「私こそ、ごめんね…。」

 せっかく彼が用意してくれた誕生日のお祝いなのに、結局、その日も最後までイカないまま終わった。

ネットで「性交痛」を調べてみると…

 このままじゃいけない。

 そう思って、ネットで「エッチで濡れない」について調べてみると、同じような「性交痛」の悩みを持つ女性がたくさんいることがわかった。

「愛撫されると気持ちいいのに、濡れません」
「ピストンのとき、あんまり気持ちよくない……」
「挿入していると乾いてきて、エッチを中断してしまいます」

 女性の9割近くがエッチで痛みを感じたことがあるという調査結果もあった。

 そんな中、『これで性交痛の悩みから解放されて、彼ともっと気持ちいいエッチができました!』というタイトルのブログを見つけて、思わず前のめりで読みこむ。

 そこには、感じるコスメ「ラブコスメ リュイール ホット」が紹介されていた。エッチ直前に女性のクリトリスに塗ってマッサージするだけで、エッチでの感じ方が劇的に変化するという。

(本当にこれだけで、彼と繋がったまま感じることができるのかな?でも、何もしないいるだけじゃダメだ…!)

 思い切って、購入してみた。
快感へ導くベッド専用コスメ