• sex
  • 2017.10.22

愛撫する手が止まらない!「ごま油」でつるすべ肌になる裏ワザ

秋冬のお肌の悩みといえば、やっぱり乾燥肌。潤い不足でカサカサの肌にしわが入ったり…。つるつるすべすべの触り心地を手に入れる方法としてOLIVIAさんがおすすめするのは、保湿+温熱療法のためのごま油を使ったオイルマッサージ。膣の潤いケアとセットでやり方を押さえましょう!

ご奉仕精神に火を点けるつるすべ肌

美肌の女性がこちらを見つめるサムネイル画像
by NastyaSensei Sens

 こんばんは!ラブライフアドバイザーのオリビアです。
寒い日が続いて、秋の深まりを感じますね。
この季節のスキンケアの悩みといえば、「お肌の乾燥」。
超乾燥肌の私は、気を抜くと、顔には細かい皺が入り、カラダは、カサカサ。
潤い不足を実感すると、なんだか自分に自信がなくなり、ベッドで裸を晒すことにも消極的になってしまいます。

 うるうるふっくらとした女性特有の肌は、性的魅力のひとつ。
触れる前から「思わず手を伸ばしたくなる」「どんな触り心地がするのか妄想が広がる」と興奮を掻き立て、ひとたび触り始めたら「こんな綺麗な肌、乱暴に扱えない」「すべすべしていて、ずっと撫でていたい」と男性のご奉仕精神に火を点けてくれるのが、女性の肌の魅力。なにも、おっぱいやお尻だけがセクシャルパーツではないんです。

 肌を磨けば磨くほど、彼からのハグやナデナデなど「愛情を感じるスキンシップ」が増え、前戯や後戯の充実度にも差がでます。
今回は、私が行っている「一晩でつるすべ肌になる裏ワザ」をご紹介したいと思います。

アーユルヴェーダ式オイルマッサージ

 肌の「潤い不足」を感じた私がすぐ行うことは、オイル保湿+温熱療法のコンビネーション。

 これは、インドの伝統的医学「アーユルヴェーダ」で推奨されている健康法のひとつで、アビヤンガ(オイルマッサージ)と言います。

 用意するものは、マルホンの太白ごま油(色と香りのない生絞りのごま油)と温度計。

 マルホンの太白ごま油は、美容家の友人に「アスリートもボディケアに使っている」と教えてもらったのですが、実際に、オイルマッサージに使ってみたら、肌がふっくらするので、たくさん種類のあるオイルの中でもリピート買いしているお気に入りオイルです。

HOW TO おうちアビヤンガ

 皮膚に吸収しやすくするため、太白ごま油を100℃まで熱し(キュアリング)、冷ましてからマッサージに使います。

 お風呂場で裸になったら、大さじ2~4くらいの量のオイルを乾いた肌に塗りこみ、マッサージしていきましょう。
特に、アーユルヴェーダ的に毒素輩出のために重要だとされている頭皮・耳・足の裏は念入りに。

 マッサージは、体の末端から中心部に向かって老廃物を流すように。凝っている部分は、もみほぐしたり。
バスト、お尻、外陰部の彼に触れられる部分は、愛撫しながら恍惚の表情になっている彼を想像しながら行ってくださいね。気分が高まりますから。

 その後、半身浴を15分くらい行います。
バスソルトや重曹を入浴剤として入れるのもおすすめです。
オイルマッサージで血行が良くなっているので、汗がかきやすくなります。

 これだけですが、お風呂上りにバスタオルで水気をとると、そこには、ふっくらもちもちの赤ちゃん肌が!!
お風呂上りには、「ねぇ、ここ触って。気持ちいいから!」と思わず、彼に体を差し出したくなりますよ。
1週間ほど毎日続けてみると、その効果がさらに実感できるはずです。

『世界一の美女を育てる』コンサルタントが提案する膣の潤いケア

 カラダの潤いで、忘れてはいけないのが、「膣の潤い」ですね。
以前にも、「アンチエイジングには「粘液美容」!アーユルヴェーダとフランス式の膣ケア」など、膣の潤いを保つことのメリットやお手入れ方法をご紹介してきましたが、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんが10月10日に出版された『ラブダイエット スイーツなしで体と心を満たす美の教科書 』でも、膣ケアに触れています。

 日本人女性に、「肌の潤いを大切にするあなたが膣の潤いに無頓着なのはなぜ?」と問いかけると同時に、「フランス政府は膣の再教育制度を推奨しています」など、世界各国のデリケートゾーン事情が紹介されていて、興味深い内容です。
ミス・ユニバースを育成するほどのコンサルタントが「ケアされた潤いのある膣で満足度の高いセックスやセルフプレジャー(マスターベーション)を定期的に行っていると、高価な化粧品よりもパワフルな美肌効果があるとご存じですか?」と提唱する時代になったんだ!と感慨深いものがあります。

“オーガズム一筋10年”この仕事を続けてきた私としては、女性達が自分のオーガズムに耳を傾けるきっかけが増えることは喜ばしいこと。
性生活を充実させることは、女性の美と健康、さらに幸福な人生を歩むために欠かせないことだと、これからもお伝えし続けていきますね。

つづく

Text/OLIVIA

次回は<彼との相性がいいか一発で判断できる「むにゃ寝セックス」とは?>です。
よく聞く「セックスの相性」って、結局なんのこと?どうやって比較すればいいの?女の子のそんな疑問にOLIVIAさんが答えます。読むだけで妄想が膨らんでしまう、「むにゃ寝セックス」とは一体…⁉

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。
今月の特集

AMのこぼれ話