これバイブなの?嫌悪感を払拭する2点攻め可能なスマートラブグッズ

ファーストバイブに抵抗がある方に

みき ラブグッズ iroha
©dollen

 皆さん、バイブはどのように使い始めましたか?

 私の初めてのラブグッズになったローターは、当時付き合っていた彼氏と買いにいったことがキッカケでしたが、バイブは性的な好奇心で興味を持ち、色々な女性向けラブグッズのコラムを読み、吟味して自分のために自分で購入しました
抵抗なくバイブを自分のために買えたのは、ローターを既に使っていたことと、日々のセックスで中イキできていたので、ソロセックス(オナニー)でも同じ快感を味わいたいと思ったからです。

 バイブでのソロセックス(オナニー)のおかげで、結果として、快感だけでなく、膣の締め方などを学び、セックスにも活かせるようになりました。
でも、多くの女性は彼氏に買ってもらい、セックス中にバイブを使うことがほとんど。最初の購入者が彼氏なので、その後に自分で新しいものを買うのは大きなハードルだった、と聞くことも多いです。

 そりゃそうですよね。まだまだ、男性器を象ったバイブが多く、手に取ること、日常使いすることもためらわれるようなものばかりです。
また、そうしたバイブは大抵、音も大きく保管に困るものです。

 そこで、このコラムではいわゆる「アダルトグッズ」ではないデザインのバイブを紹介してきました。
一見バイブとは分からないデザインのもの、音が小さく保管のためのポーチが付いているものなどです。

 今回は、さらに洗練している、irohaのバイブ「iroha FIT」をご紹介します。

みき ラブグッズ iroha
Iroha FIT ミナヅキモ

 TENGAの女性向けラブグッズブランド「iroha」
irohaについては以前、「iroha mini」というローターをご紹介しました。

 そして今回ご紹介するのは、「Iroha FIT」。棒状で先端は細く、大きな膨らみなどもないので、挿入時に抵抗感を抱くことがないので、バイブ初心者に絶対おすすめです。
めがねケースのような充電ボックスもかわいいですよね。

みき ラブグッズ iroha
Iroha FIT ミナヅキモ/ケース本体

 Iroha FITは、スタンドに置きコンセントを指すだけの充電式。
このケースにボタン部分をカチッと当てはめるように収納すると、充電が出来ます。
バイブを操作するボタン部分が充電端子にもなっているというおしゃれ設計です。
バイブ専用の充電コードは必要ではないので、万が一失くしてしまっても代えが利きます。