彼氏ナシ期間=戦国武将!? 「生涯不犯」で一石二鳥を狙うべし

彼氏がいない女子は上杉謙信

菊池美佳子 セックス オトコを甘やかすな
©by Silentmind8

 今週末はAKBの総選挙がありますね。
AKBの代名詞といえば、「恋愛禁止」でしょうか。
これを逆手にとって、彼氏不在の女性が、「私はAKBのメンバーだから仕方ないのだ」というギャグ(!?)がひと昔前に流行りましたが、そういったギャグが生まれるということは、私たちの中に「彼氏がいない=恥ずべきこと」という漠然としたイメージがある証しなのでしょう。

 小学生の頃は、好きな男子がいるということ……つまり恋愛していることのほうがよっぽど恥ずかしかったのに、大人になると恋愛していないことのほうが恥になるわけです。
これが大人になるということなのでしょうか。

 それでも最近は、価値観の多様化で、「彼氏がいない=恥ずべきこと」という考え方は廃れ始めてきました。
とは言え、百歩譲って彼氏不在はアリとしても、「男っ気がない」ことに関しては、やっぱりまだ「恥」のイメージが強いように感じます。
そのため、「彼氏はいないけど、セフレはいる」と、顔で笑って心で泣く女性のなんと多いことでしょう!

 男っ気がないことを引け目に感じる必要はないと思うんですけどね。
人生レベルの長いスパンで考えると、一時的に男っ気のない期間があっても、それはちっとも不自然ではないかと。

 一時的に男っ気のない期間をポジティブ活用する方法はないか考えてみました。
その結果、辿り着いたのが、上杉謙信です! 歴ヲタでない限り、上杉謙信と聞いても、GACKTしか思い出せないかもしれませんが、ここでは「生涯不犯」というキーワードに注目したいと思います。

 難しい言葉ですよね。
「ふはん」ではなく「ふぼん」と読みます。
「一生涯、異性と肉体関係を持たない」という意味です。
上杉謙信は、生涯を通じて、女性と交わらないライフスタイルを貫いたとされています。