トロけるような攻めテクでツンケン男子も悶絶!夏の開放的エッチを予行演習できる作品3選

SILK LABOの一徹主演の作品で、スローでなし崩しの不倫セックス、W浮気、高校時代のイケメン同級生2人と3Pなど…夢を見られる素敵な作品をご紹介!夏までにもしかしたら…なシチュエーションを妄想して、準備運動をしましょう!

 身も心も開放的になる夏。
ありえないとは思っていても、もしかしたら…なシチュエーションを事前に妄想しておかない手はありません。エロにも準備運動は必要です。
そして、そんなときにもってこいなのが、「SILK LABOの作品」なんです!

 女性向けAVにはリアル感が求められがちとはいえ、やっぱりファンタジーなところはあります。
ただし、男性向けAVみたいに「絶対ねーだろ!」と言いたくなるようなものではなくて、「もしかしたらアリ?」と思える絶妙なシチュエーション満載なんです。

 そんな、もしかしたらアリ?な夢を見られる素晴らしい展開にどっぷり浸ってみて、夏の恋やセックスに備えましょう♪

好きな人がたまたま結婚してる人だった…
抱きすくめられ、「ダメよ」と言いながらも激しく求め合ってしまう

AM DMM AV シルクラボ silklabo
『ラスト・グッバイ。』
出演者:みおり舞 / 一徹(鈴木一徹)
SILK LABO

 アラサー女子にとって、もしかしてあるかも…といえば、不倫。
男性向けを撮っているアキノリ監督が初の女性向けに挑戦した『ラスト・グッバイ。』は、好きな人がたまたま結婚している人だった、という切ない恋を描いています。

 若くして結婚し平坦な毎日を送っている主婦・まいを、自由奔放な友人が婚活パーティーに引っ張り出し、そこで出逢ってしまうふたり。
一徹くん演じる敦士に告白されて抱きすくめられ、一旦は理性で「ダメよ」と言いながらもダメじゃなくなっていく、スローで優しいなし崩しセックス。繋がった時の敦士の一言がキューンと子宮に響きます。

 でもやっぱり不倫はイケナイことと思い直す、まい。その後お別れを伝えに来たはずなのに、やっぱり離れられなくて激しく求め合ってしまいます。
まるで自分自身の気持ちと闘っているようにも見える、体の攻め合いにも注目です。

 不倫って泥沼に陥りがちだけど、このふたりはドロドロする前にラスト・グッバイ。
激しく体を求め合ったときがあっても、爽やかにグッバイできる、そんな不倫があってもいいなぁ。