こんなにエッチなことしてるの?普通の女の子が実はこっそりしているプレイ

姫乃たま 極選AVラボ 

 お花見楽しみにしてたのに、いつも曇ってて、機会をうかがっていたら、雨風に吹かれていなくなって。花屋で買った枝に咲く桜も、悲しいくらいすぐに散って。春一番と、強い雨と、気圧の変化に痛む頭を抱えながら、一足先に五月病です。
もう何もしたくないので、いつまでも満ち足りない可愛い女の子が、こっちに来てくれたらいいのに。

 あっ、AVを選んでいる時の脳内の声が漏れてしまいました。

少女の体に隠れている、小悪魔のようなSっ気

姫乃たま 極選AVラボ 『出会って速攻、女優の方から襲いかかる生中出しSEX 跡美しゅり』

 男性の感じている顔が好きで、好きなプレイは金蹴りで、「支配したい」とにっこり笑う跡美しゅりちゃん。男性を攻めたいのに…と不満気な彼女は、たしかにこちらが攻めたくなるような少女らしい見た目で、切りそろえられた前髪の下に、小動物のように光る目が印象的です。

 彼女の願望を叶える作品が、『出会って速攻、女優の方から襲いかかる生中出しSEX 跡美しゅり』で、監督は真咲南朋さん。普段、監督の喋り声が聞こえることに特に何も思わないのですが、真咲さんのサバけた女性らしい声が聞こえるとなんだか安心します。

 跡美しゅりちゃんについては、いつ何度観てもびっくりするので、何度でも観てほしいです。冒頭のイメージ映像に映る彼女はただただ可愛くて、自分がなんの映像を見ているのかまったくわからなくなってきます。

 今日は思う存分、男性に襲いかかっていい日。たとえば撮影現場によくいる、なんの仕事をしてるかわからないけど、仕事してますよっていう雰囲気だけ出してる人に襲いかかってオーケー。

 さっそくスタジオの廊下に引きずり込んで、自分も相手も半裸にさせて、ガンガン攻めていきます。壁にひっついたまま固まっている大人の男性スタッフ。立ったままお尻でしごかれて、されるがままに座って、立って、寝かされて、あらゆる体勢でおちんちんを刺激されます。いい笑顔です。男性ではなく、跡美しゅりちゃんのほうが。

 次は眼帯みたいに布面積が小さい水着に着替えると、スタジオに入ってきた男優さんにいきなり跨ります。跡美しゅりちゃんの撮影だということくらいは把握していたはずの男優さんも、思わず「えっ、誰?!」と叫んでしまうくらいの素早さです。
騎乗位から、見せつけるようによだれを垂らして手コキ。常に彼女が(ふたつの意味で)上にいる夢のようなセックスです。
 
 巨乳好きの男優さんがふたりで談笑している部屋を見つけると、ちっぱいのしゅりちゃんは飛び込んで、自分の体の倍もある男性をふたり同時にお仕置き。「巨乳が好きなんですか?」と質問されて、何も言えずに固まっている男優さんの顔をべろんと舐めます。ヘビに睨まれたカエルって、こういうのを言うんだなあ。
 
 仰向けに寝かせたふたりを見下ろすように、立ったまま手コキする姿には、草食男子を生んだ現代を思わずにはいられません。なんかわからんけど、現代的だ!  チングリ返しさせられた男性が、アナルを舐められ「怖いーー!」と叫ぶシーンは、あまり感じたことがない類の愉快さがあります。 ガンガン攻めてます