Loading...

AV女優デビューに予想以上の反響!殺風景な一室で無言のままひたすら責められる元アイドル

 元芸能人やアイドルや、最近ではYouTuberまでAVデビューするなど、何かと冠をつける手法もやり尽くされた感があるAVですが、世間に認知されないまま引退していくアイドルが数多く存在するいま、逆にリアルでいいのかなとも思います。
本当にアイドルだったのかはどうでもよくて(それを探っている時点で活動当時の姿を知らないわけですし)、元アイドルのプレミア感も薄れているいま、彼女たちが脱ぐ時の心境や背景に興奮するだけで、それはこちらが脳内補完する部分ですからね……。

 アイドルがAVに出演する理由は様々ですが、今回はアイドルからAV女優へステップアップする姿を映し出す「北海道発あのアイドルグループ元メンバーが電撃転職! 美幸あかり」と、アイドルとして酷使された末路としての姿を映す「アイドルは水着のお仕事も多いから常にパイパンなんです…元アイドルの本気のSEX ほのか」の、対照的な二作品を選んでみました。

アイドルからのステップアップとしてのAV女優

「北海道発あのアイドルグループ元メンバーが電撃転職! 美幸あかり」は、以前、当連載で取り上げた「チ○ポに触れずに射精させる!?現役エスパーアイドルAVデビュー 川原里奈」のメーカー、キャンディが制作したAV OPEN2015のための自信作です。

 出演は、北海道で9人組のローカルアイドルグループに所属していたという美幸あかりさん。15~19歳まで所属していて、やめた時期も詳細に話していることから、アイドルに詳しくない人まで経歴の特定を始め、まったく無関係な実在のアイドル(まったく似ていないのに!)がでっち上げられてしまい、運営が公式に文章を発表する異例の事態に。

 どこまでプロフィールが正しいのかはさておき、「アイドルの時(ライブ活動をしていた頃)は、テンションで押し切ってたので、インタビューは緊張する」など、メディアよりもライブハウスなどを拠点にしていたことや、「ファンの人には貴重な映像だね」という問いかけに、微妙な表情で「どうなんですかねえ……」と答えていた生々しさは、その後の演技があるシーンの棒読みと比べると、かなりリアルで、どこかでひっそり人前に立つ仕事をしていたのは間違いないように思えます。

 しかも、彼女の着用している衣装が、現在、私が着用している舞台衣装の色違いで(!)、とにもかくにも、監督の感性が地下アイドルであることは間違いありません!

 陵辱/羞恥/調教ものが好きな私は、初脱ぎシーンはあまり響かなかったのですが(恥ずかしいの感性が壊れているので)、フェラチオや顔射に抵抗することなく、かといって、カメラ慣れしているわけでもない、いつもやってることをカメラの前でやっていますという彼女の素のエロスに萌えました。

 インタビュー時からセックスが好きと話していたり、性感帯に局部をあげるなど、好奇心旺盛でエッチな女の子なので次回作がとっても楽しみです。

<今すぐ『北海道発あのアイドルグループ元メンバーが電撃転職! 美幸あかり』のサンプル動画を見る!>

前後の連載記事