「これが君の仕事だろう」仕事でエロを教え込まれる…!?絶頂♡TL漫画5選

「新作のアイデア出しだ、抱かせてもらう」
「実験だからキスはしない」

最初は仕事のためにエッチする羽目になるものの、時折見せる彼の感じる顔や優しさにドキドキがとまらなくなるTL漫画特集です。

TL漫画好きの夢を集めたどエロいシーン満載に、ムラムラがとまりません!

イケメン文豪のアイデア出しを手伝う

まず最初にご紹介するのは 『無職娘と文豪。〜住み込み三食、エッチつき』

『無職娘と文豪。〜住み込み三食、エッチつき』の1シーン

【あらすじ】
「いいぞ…どんなふうに乱れるのか、もっと私に見せてくれ」
イッたばかりの敏感な体を何度も責められ、ナカも奥もトロットロに…!
会社が倒産し無職になった実咲が、崖っぷちで引き受けた仕事は、人気小説家・佐伯満月の影武者!? 佐伯の代わりに取材を受けるだけの仕事…と思いきや、いきなり布団へ押し倒され、新作のアイデアのためにエッチすることに!? 指と舌で強引にいじられ、喘ぐことしかできない実咲。
「可愛い声で啼くじゃないか…だが、本番はここからだ」
乱れに乱れてイクの止まらない…!!

『無職娘と文豪。〜住み込み三食、エッチつき』の1シーン

■みどころシーン
影武者として採用になり「これから頑張ろう」と息込んでいるところ、突如佐伯に腕を引っ張られ寝室へ…。戸惑う美咲に、佐伯は「新作のアイデア出しだ、抱かせてもらう」と急にキスをし、良いところを責めてくる。

「やだ…もうやめ…て くださ…」

抵抗しつつも気持ち良さに抗えない美咲の表情に欲情した佐伯は、責めることをやめず、そして大絶頂へ……!♡

この漫画、1話目からラブシーンがてんこ盛り、最高にエロすぎる。
最初からこんなにエロくて大丈夫か!? と思いつつ、第2話、第3話、そして最後までどんどん高まっていきます。

最初はビジネスライクな関係だけど、愛情が芽生え、優しく、時に激しく責めてくる和風イケメン文豪。たまりません。

イケメン文豪と秘密の関係に

TLには珍しい!? 守りたい系男子

強気(だけど守りたい)男性が好きなあなたには、 『両性花〜交わる運命の番(つがい)〜』がオススメ!

『両性花〜交わる運命の番(つがい)〜』の1シーン

【あらすじ】
「実験だからキスはしない。あとで泣く羽目になっても知らねーからな」
先輩の香り、強くなってる…。先輩の汗ばむ身体と赤く染まる顔、そして湿った瞳に、私は吸い込まれそうで――
日下部ゆゆは、両性具有者の研究に意欲を持ってる大学生。教授の紹介で、研究室に巣くってる大学生・宇条有時のアシスタントになろうと何度も門前払いされながら、なんとか入室に成功。だが、有時の発作に遭遇してしまい…! 
有時も両性具有者で自らのカラダを実験台にして研究していたのだった。発作を静めるためには、他人のDNAが入った粘液が一番効果があるとわかっていたゆゆは――――!? 「先輩、もう大丈夫です。私が先輩の抑制剤になりますから…」

『両性花〜交わる運命の番(つがい)〜』の1シーン

■みどころシーン

自身も両性具有者でありながら、両性具有の研究をする大学生・有時のアシスタントとして働くことを拒否される主人公のゆゆが、それでも再度研究室に向かう第2話。

※漫画の設定上、「1つの体に2つの生殖器がある人」のこと。発作が起きると、フェロモンで周りの人間を催淫状態にさせる。また、自身も苦しい発作を抑えるため、抑制剤(性的接触)を必要とする。

「うわ…さいあく」「頼むから帰れよ」などと拒否しつつも、発作に4日間耐える辛そうな有時。ゆゆは「力になりたい!」と申し出、有時の手を自身のアソコに誘導させる。

「あとで泣く羽目になっても知らねーからな」

拒否していた有時だが、この言葉から一変。
「どこが気持ちいい?」「ここ? 強めにされるのがいいの?」「わからない? そんなことないだろ」と、ゆゆの気持ちいいところを質問責めしながら、触れていく…!

TLって基本的に「強い男(だけど弱い部分もある)」「弱い男(に見せかけてドS)」な男が多いんですが、有時は強がりのくせに弱くて、責めたくて守りたくてたまらない。そして色気がハンパない。
少しずつ心を開いていく有時に、母性本能が止まりません。

有時を守りたい