好きなのにセックスを拒む理由って?

 純粋な恋心があるならば、好きな男とセックスしたいと思うのが裏筋! じゃなくて筋! にも関わらず、セックスを拒むって、ものすごく矛盾している気がします。恋愛至上主義女性が、セックスを拒む理由として想定されるのは、以下3つ!

A.生理などの体調不良
B.セックスすることで生じる不安材料(おそらくこれが一番多いでしょう)
C.セックス自体が好きではない

 はい、どれもマンカスみたいな理由ですね。バッサバッサ斬っていきましょう。

 まずは「A」! 生理中にデートすることで、男性側の真剣度を探っちゃおうだなんて、相手を試すような姿勢は、純粋な「好き」とはかけ離れた行動です。

 好きならば、「セックスを望んでいるであろう彼に、『今日は生理だからエッチできないの、メンゴメンゴ』などと言ってがっかりさせるのは忍びない」、「そもそも自分だって、大好きな彼とセックスしたいのに、セックスできないのは断腸の思い!」と思うはず。
そして、デートは生理期間以外にセッティング! この姿勢こそが、「好き」ということだと、筆者は思うのです。

 次に「B」。セックスをすることで、相手男性の心がむしろ離れていくのではないか……これって要するに、相手を疑っている・相手を信用していないことになるんですよね。好きな男を疑うだなんて言語道断! 恋愛に限らずですが、疑われるとか信用されないって、ものすごくイヤなものですぞ! 

 考えてもみてくだされ、会社で「来客室にお茶出して。でもキミ、お客様に無礼な態度をとりそうだなぁ~」とか言われたらイヤでしょ?

 お茶出しの話はさておき、相手を好きなら、「たかだか一発セックスしたくらいで、『カノジョづらしてくるんじゃねえぞ』と、バリアを貼るような勘違い男なんかじゃないわ!」と思うはず。そして、セックスの誘いには二つ返事でオッケーをする! この姿勢こそが、「好き」ということだと、筆者は思うのです。

 そして「C」。セックス自体を好きになれないのは、仕方ないことかもしれません。でもね、好きになった男が好む物事ならば、好きになろうって努力したくなるのが恋愛だと思うのです! 

 筆者の場合、26歳のとき好きになった男が格闘技好きでしたので、めっちゃ格闘技を勉強しました。4年前好きになった男は海外旅行好きで、「年末はタイムズスクエアでカウントダウンしよう」と口説かれたので、タイムズスクエアのカウントダウンは大人用おむつ必須であるとの情報から、もっとも快適な大人用おむつを、とことん調べました。

 格闘技も大人用おむつも、ちっとも好きじゃないですよ。でもね、これこそ愛なのです。相手を好きなら、「あまり好きではないセックスという行為を、好きになる努力をしよう!」と思うはず。そして、好きになるには実践あるのみ! この姿勢こそが、「好き」ということだと、筆者は思うのです。

前後の連載記事