奥谷まゆみのおんなのカラダ道

頭の使い過ぎは女のアソコにガタがくる!神経をゆるめて最高のセックスを

神経の使い過ぎはNG!現代女性に必要なのは○○疲労?

第26回 神経の使い過ぎを解消し、腰を柔らかくしよう

奥谷まゆみ おんなのカラダ道
Max Charping


 オンナ、そして生殖器を元気にするには腰を動かすこと。
とってもいいのは踊ること!
というわけで、以前このコラムでもフラダンスのお話をしたよね。
今回は、「ダンス、興味あるけど、腰が固くてぜんぜん動かせない…」というアナタに、今日はまた違った面白いアプローチを紹介しちゃうよ!

 腰が硬い一番の原因は、アタマや神経の使い過ぎなんだ。
え?運動不足じゃないの?って思うよね。
確かに体を動かしていないと筋肉は固くなりやすい。
でも、腰が固いっていうのは、背骨の一部である腰椎(ようつい)が固いってこと。

 背骨っていうと、棒をイメージしちゃうけど、実際は椎骨(ついこつ)っていう丸っこい骨の間に椎間板(ついかんばん)っていうクッションが挟まってつながってる、ネックレスみたいなもの。
だから、クネクネ動くわけ。棒だったらおじぎすらできないものね!

 背骨は、神経の伝達をするところだから、神経をいっぱい使い過ぎて、しょっちゅう体に命令を送っていると、背骨が固くなってきちゃう。

 神経の疲れは、たぶん現代人の一番の問題なんじゃないかな。
不眠だったり、ウツだったり、心のトラブルのもとになるし、生殖器の元気を奪う一番の原因だよね。
神経の疲労が強いと子宮も固く縮んじゃう。
生理のトラブルや不妊の原因にもなるし、SEXしても濡れにくくなったり、不感症っぽくなったりもするよ。

 神経が疲れていたり、体が緊張した時にはリラクゼーション!って思うでしょ?
アロマ炊いたり、ゆっくり半身浴したり、マッサージしてもらったり。
これも効果がないわけではなんだけど、長年の経験から言わせてもらうと、実は腰はあんまりゆるまないし、ゆるんだとしても、またすぐ神経使っちゃうからあっという間に逆戻りしちゃう。