これからの「本当の恋愛」の話をしよう

「他の女を貶めること」で自分の価値を上げる女

彼は当時、できちゃった彼女がいたらしい。そのまま結婚を考えていたタイミングに、元カノから連絡があった。「ひさしぶりに会いたいから飲もうよ」と。彼は元カノとの関係も大事にするタイプで、別れたあとも友人としての付き合いを継続することが多い。

メイン2
©by Macskafaraok

 さぁ、今日は番外的に友人の恋愛の話をしようか。

 女の敵はオンナ。

 先月のAMの特集テーマを聞いたときに思い出したのは、友人から聞いたエピソード。

 俺の友だちに"じぃ"という奴がいる。彼は予備校時代に知り合い、出会ってから10年になる気のおけない友人のひとり。

 彼は決してイケメンではないが、モテる。10代の頃から何かと女が途切れない。

 理由はいくつかあるのだろうけど、彼は一緒にいる人をホッとさせてしまうタイプの人間なのだ。男女を問わずに、みんな彼には不思議な安心感を抱いてしまって、自然とこちらの頬がほころんでしまう。
きっと女の子たちも彼のそういった部分を魅力的に感じるんだと思う。

 さて、先日、そんな彼とひさしぶりにきちんと飲んだ。
金曜の渋谷で待ち合わせ、行き当たりばったりで店に入ろうとしたら良い感じに渋めの居酒屋が満員だったので、不本意ながらセクシー居酒屋にふたりで入った。
男二人が金曜にセクシー居酒屋に入る屈辱を、女子は知らないだろう。(モテない二人じゃないのに…)

 とりあえずの生ビールを煽りながら、ご無沙汰をしていた間に彼に起きた不幸話を聞かせてもらった。