これからの「本当の恋愛」の話をしよう

このまま彼氏と付き合っていいのか悩める女性たちへ

それなりに長く付き合っている彼氏を持つアラサー付近の女の子。彼女らの悩みでこんなのがある。特に彼に対して不満はないし、一緒にいると落ち着く。もっといい人をさがしているわけじゃないけど、なんとなく決めきれない。でも結婚ってこんな感じでするものなのかな?的な。

恋愛と結婚は別モノと考えるもの?

ファーレンハイト 恋愛 結婚 アラサー
©by Www.CourtneyCarmody.com

 さぁ、今日は恋愛の平熱感について本当の恋愛の話をしようか。

 それなりに長く付き合っている彼氏を持つアラサー付近の女の子。彼女らの悩みでこんなのがある。
特に彼に対して不満はないし、一緒にいると落ち着く。もっといい人をさがしているわけじゃないけど、なんとなく決めきれない。
でも結婚ってこんな感じでするものなのかな?
的な。

 これは付き合いたてのドキドキや、盛り上がる感情をどこかで求めているからこそだと思う。
それゆえに<恋愛と結婚は違う>みたいな言説は現実的な解のように見えてしまう。

 長期的な関係、”安心を獲得すること”とは刺激をあきらめることなんだろうか?

 恋愛関係には2つのキーワードがある。<安心>と<刺激>だ。

<安心>は言葉のとおり。一緒にいて落ち着く、安らぐ。
無理をしない素の私のままでいられる。そんな感情。

<刺激>は感情の高まり。一緒にいるとドキドキする。会うことを思うとワクワクする。
今までになかった経験ができる。

 これは同調と異化と言い換えて良い。
似たもの同士のふたりでいることにマイルドな気持ちよさを感じるか、自分とは違った存在にアッパーな気持ちの高揚を促されてしまうか。

 一般的には、恋愛の初期段階では刺激が関係のフックになるし、中長期的な段階では安心が接着剤になる傾向があるだろう。

 で、俺が女性に対して感じているのは、彼氏を見るときにこの2つの属性のどちらかに切り分けすぎていないか?ということだ。