「SEXできない」=「欲求不満」ではない


 さて、もう一つ。

 ムラムラをなんとかしたい、ということなら、一つはオナニーもありなんだけど、SEXとオナニーの違いの話で書いたみたいに、実はコレ、別ものなんだよね。

 まずはSEXで満たされるのは何なのかってことだよね。
これがムラムラだけではないんだ。
だからオナニーでは代わりにならない部分があるんだよね。

 一言でいうと「すごく深いコミュニケーション」

 SEXができれば欲求不満が解消されるかっていうと、そうでもないときってあるじゃない?
SEXしたのに、なんだか欲求不満、不完全燃焼な感じ。
ちょっと気持ちがイマイチな相手と、うっかりヤッちゃったときとかさ、決して「ヤッたどー!」っていう感じではないよね(笑)。

 だから必ずしも「SEXできない」=「欲求不満」ではないの。

 生殖って、広い意味で考えると種族の子孫繁栄だから、SEXしなくても周りの人たちの幸せのために、自分のエネルギーをダクダク注ぐと不思議と欲求不満にならないんだよ。

 体を観ても、そういうことをした後の体って、いいSEXの後や、産後みたいな体になっているの。
(いいSEXの後と産後の体ってそっくりなの!)

 あとは、創作活動もいいよ。
生み出すっていう行為は、芸術でも、赤ちゃんでも体にとっては同じなの。
だから、いい音楽を、それも自分のためにじゃなくて、周りの人の幸せのためにばんばん生み出している人の体を観ると、独身なのにもう10人くらい子供を産んだような(笑)、そして頻繁にいいSEXをしているような体をしているんだ。
面白いよねー。