Loading...

においが気になってセックスに集中できない!でもそれは相手からすると寂しいことかも

集中できない Anthony Tran

セックスの時においが気になり集中できない

今週は読者の方からの質問にお答えします!

セックスの時にアソコが匂うんじゃないかといつもドキドキしてしまいます。セックスの前にシャワーを浴びていますが、においがしないか気になって集中できません。もっと集中して気持ちよくなりたいです。

においが気になってしまうというのはよくわかります。多分セックスの時にアソコのにおいが大丈夫なのかどうか気になったことがない人はいないと思います。女性器は自分ではよく見えないから汚れているのかどうかもわからないし、顔を股間に近づけることができないので、においがするのかどうかも確認できないですよね。

セックスは全部まるっと受け入れあうということ

でも、自分のアソコがにおっていないかということにとらわれすぎて、大事なことを忘れているんじゃないかなと思うんです。無臭であろうが多少のにおいがしていようが、パートナーの方は今の状態を受け入れているということですよね。においが嫌だったら何度もセックスしないですから。
セックスって相手のあらゆる所から出るにおいも液体も、体の特徴も顔の表情も声も、全部まるっと受け入れ合うということなのに、自分のにおいを気にしすぎてセックスに集中できないのって、相手からすると寂しいことじゃないかなと思います。

例えば、パートナーが自分のちんこの大きさを気にするあまり、部屋の明かりを全部消したり決してちんこに触れさせなかったりする人だとして、私はその人のちんこの大きさなんて別に気にしてないとするじゃないですか。それなのに、ちんこを見られないように、触られないように必死に守られると「私が本当に大きさなんて気にしてないって言ってるのに信じてくれてないのかな」と感じてしまいます。なんだかガードを張られてしまっているようで、こちらも心を開けなくなってしまいます。

においも体のコンプレックスもそうですけど、そのことで頭が一杯になってしまうというのは、自分のことばかり考えているようなものです。本当はめちゃくちゃ恥ずかしくても、思い切って心と体を預けてしまった方が相手も嬉しいと思いますよ。

前後の連載記事