セックス中、「気持ちいいかわからない」のは気持ちよくないです!リラックスするコツ

手を取り合っている画像 by Feteme Fuentes

これが「気持ちいい」のかわからない

時々いただくメッセージで気になるものがあったのでこちらでまとめてお答えします。内容はこういうものでした。「まだ経験が浅くて、前戯の時には気持ちいいとわかるんですが、挿入し始めると急に呼吸が荒くなり、手足も痺れたようになります。これって気持ちいいってことなんでしょうか?」「性感帯を刺激され始めると急に何がなんだか分からなくて頭の中が真っ白になった感じになります。みんなそうなんですか?」といったようなものがあります。

結論からいうと、それは‟気持ちいい”とは違うんじゃないかなと思います。‟気持ちいい”はあくまでも‟気持ちいい”であって、‟気持ちいいのかわからない”のは”気持ちいい”ではないんです。挿入が始まると呼吸が過度に荒くなること、手足の痺れ、頭が真っ白になるというのは、過度の緊張から起こっているんだと思います。

パートナーにゆっくりなセックスをお願いしよう

セックスで気持ちよくなるためには、緊張や興奮も勿論必要なんですけど、ある程度のリラックス状態になっていることも必要なんです。
相対することなので理解しにくいと思うんですけど、セックスと自律神経には深い関係があって、まずは副交感神経が優位になってリラックス状態になることで愛液が出始めたり、性感帯に触れられて「気持ちいいな」と感じられたりします。
快感が増幅していくと今度は交感神経が一気に優位になって興奮が最高潮になりオーガズムに至るわけです。

挿入した途端に、またはクリトリスや膣を刺激され始めると呼吸が激しくなりすぎて頭がぼーっとするような状態になってしまうのは、もしかしたらセックスに対して不安があることで強い緊張状態になってしまうのかもしれないし、パートナーのやり方が合わずに心と体が準備できていないまま強い刺激を受けて過度の興奮状態になっているのかもしれません。
そこで「はいリラックスしてー!」と言われてできることじゃないと思いますが、少しでも緊張状態をほぐすためには、ゆっくりとセックスを進めるのがいいと思います。

敏感な部分にいきなり触れない。触れ始めたらすぐに動かさない。ゆっくりから始めてお互いに確認しつつ徐々にスピードを上げていくという感じです。
特に挿入となると、男性はいきなりズブッと奥まで差し込んですぐに腰を振り始めてしまいがちなので、どんな女性でも痛みを感じることや違和感を感じることが多いです。
挿入を始める前に、深呼吸できるくらいのペースで進めてもらえるようにお願いしておくといいと思います。座位などで自分が上になって、自分のペースで腰を沈められる体位もいいですよね。ゆっくり挿入したら、しばらくはそのまま抱き合って落ち着くことができます。その間に呼吸を整えてリラックスしてみてください。