アダルトグッズの良い振動と悪い振動

アダルトグッズのハズレは2パターン

女性 ベッドby Priscilla Du Preez

先週は、安いアダルトグッズでハズレを引かない方法についてお話ししました。

基本的に、アダルトグッズは安全で気持ちよく使えていれば、激安ローターでも高級バイブでもいいと思っているんですけど、ドキドキしながら思い切って買ってみたのに、
「期待していたよりも全然気持ちよくない」
「気持ちいいんだけどイクまでに時間がかかりすぎる」
「使った後に粘膜がビリビリしびれる」
こう思った人は、もしかしたらハズレを引いてしまっているかもしれません。

ハズレといっても2パターンのハズレがあるんです。1つは、単純に自分の体には合わないというもの。例えば、奥をズンズン突かれるのが好きなのに短いバイブを選んでしまったとか、クリトリスが繊細なのにパワーが売りのローターを買ってしまうとか。言ってみればチョイスミスです。でもただのチョイスミスなら次に買う時にその経験を活かして、より自分の体に合うものを選ぶことができます。
もうひとつのハズレは、先週の記事でお話したように、質の良くないおもちゃを選んでしまうことです。残念なことに、この場合はなかなかそのことに気づきにくいんですよね。中には「なんだかよくわからないけど気持ちよくない…。もしかして私が感じにくい体なのかも」と思ってしまう人もいるかもしれません。

大事なポイントは「振動の質」!

QOLを爆上げするはずのアダルトグッズでそんな思いを絶対にして欲しくないので、今回は、アダルトグッズの良し悪しを決める最も大事なポイント【振動】についてお話しします。

クリトリスに当てるローターや膣に挿入するバイブで、イケるかイケないかの大きな差をつけるのが振動の質です。アダルトグッズには、実は良い振動と悪い振動があるんです!簡単に言ってしまうと、気持ちよくなれる振動と気持ちよくなれない振動です。「ブルブル震えたら気持ちいいんじゃないの?」って思うかもしれませんが、振動一つとっても得られる快感は全然違うんですよ。

良い振動のものは、クリトリスに軽く当てるだけでクリトリスの根っこの方まで振動が深く伝わり、バイブを挿入すれば膣全体に心地よい刺激が広がります。フルパワーにしなくても気持ちよくなれることが多いです。「ヴヴヴヴヴヴヴヴヴ…」という低い振動音が特徴で、ベッドで布団をかぶって使えば振動音が部屋の外に聞こえることはほぼないでしょう。