• sex
  • 2017.12.28

痴女じゃなくてもできる!彼を悶絶させるいじわるセックス5選

「今日はちょっといじわるな気分…」という夜に使える「意地悪テクニック」をご紹介!痴女にはなれないという方も、恥ずかしがり屋さんも真似できる具体的なテクニックです。新年のあけおめセックスを意地悪に焦らしてみてはいかがでしょうか。

たまには「いじわる」してみませんか?

横を見た女性の画像
by freestocks.org

 先週ちょっといじわるな騎乗位について書いてみたら、いじわるな気分になってきました。セックスにおいては、私はどちらかというと、相手にいじわるなことをするよりも、何かを我慢させられたり、それができなくて叱られておしおきされる方が1000倍好きなんですけど、時々すごくいじわるな責め方をしたい時もあります。痴女じゃないしSっぽくもない方でも「たまにはいじわるしたいな」って思うことはあるんじゃないでしょうか?
ということで今年最後の記事は、【痴女じゃなくてもできるいじわる5選】をお届けしたいと思います。

 簡単にできるいじわるなことと言えば、やはり【焦らし】でしょう。エッチなことを喋らなくてもできるし、特別なテクニックは必要ありません。中途半端にするとただモタモタしているだけのように見えるので、焦らしているとわかるようにいじわるな顔で、ゆっくりとやってみましょう。

1、利き乳首はとっておく

 乳首を舐められるのが好きな人は、左右のうちどちらかの方がより敏感に感じることが多いですよね。利き手、利き目があるように、利き乳首もあります。右が利き乳首なら、左から。いきなりペロペロと舌先で舐めるよりは、舌を尖らせずに柔らかくゆっくりと動かし、少しずつ刺激を増していきます。

2、パンツ越しに跨って腰振る

 すぐに丸裸になるのは勿体ないですよね。下着姿のまま跨ってキスしたり乳首を指で弄ったりしながら、密着している腰を動かしてこの先の流れを期待させてみるのも楽しいです。挿入している時と同じようにくねくね動いて股間を摩擦させ合うと、自分自身への焦らしにもなって気分が盛り上がります。

3、なかなか下着を脱がさない

 いざ下着に手をかけて脱がせようとするけど、「やっぱりやーめたっ!」と中断して、下着の裾から手をそっと入れ、太ももから脚の付け根までまずサワサワ撫で回してみます。くすぐったがりの人ならこれだけでちんこがピチピチ飛び跳ねますよね。ちんこの周囲をひとしきり撫で回したら、やっとちんこを触っていくんですけど、勿体ないから直に触らずに下着の上からそっと撫で上げるように触っていきたいですね。会陰のあたりから先端までゆっくりと触って布越しに遊んで楽しみます。

4、エアで舐める

 焦らされるのが大好物な人なら、じゃあそろそろ舐めましょうという時に、いちいちその部分を見させると更に喜ぶことでしょう。利き乳首を舐める時も、股間の敏感な所を舐める時にも、「ねぇ、見てて」と視線を口元に集中させておいてからぺろりとゆっくりひと舐めします。せっかくのファーストタッチは皮膚感覚だけじゃなくて視覚でも楽しんでもらいたいですよね。
そこにもう一段階いじわるします。「見てて」と言ってぺろっと舐めるとおもいきや一度エアで舐めます。1センチ上の空中をペロッと舐めてがっかりさせつつ「こうやって舐めてほしいの?」と期待させましょう。

5、なかなか咥えない

 フェラをするときの手順は、外周から徐々に内側へ、根元から先端へと攻めていって焦らすとか、たまには先端をいきなりパクリと咥えるとか、好きなやり方があると思いますが、いじわるな気分の時はとにかくなかなか咥えません。腰を下から動かして口の中に早く入れようとしてくるまでいじわるに焦らしたいです。そして、やっと口を開いて咥えると思いきや、口内に触れるか触れないかのタッチで亀頭だけをかる~く咥えて出します。耐えかねてちょっと高めの声が漏れたら大成功です。焦らしに堪えたご褒美にしっかり唇から口内を密着させてゆっくりと咥えてあげましょう。

 焦らしは絶対に誰にでも効くというわけではありません。その人の好みやその時の溜まり具合によっては、イライラさせてしまうかもしれません。
ここに書いたいじわるな焦らしを全部しつこくしつこく繰り返しても大喜びする人もいるし、ほんのちょっとの焦らしでも「何やってんの?(笑)」となる人もいます。一つ一つの工程で、喜んでいるかそうでもないのかを読み取りながら試していくといいと思います。口から漏れる言葉が「あ”----っもう!」だとちょっとやり過ぎです(笑)

 あと数日で新年です。2018年のあけましておめでとうセックスではいじわるに焦らしてみてはいかがでしょうか。


Text/Betsy

次回は<「これから一生いい男とたくさんセックスしたい!」という願いを叶える方法>です。
あけましておめでとうございます。2018年はどんな年にしたいですか?彼氏が欲しい、いいセックスがしたい、お金が欲しい…いろんな願いがあると思いますが、「いい男とたくさんセックスしたい!」というBetsyさんの願いは叶ったそうです。Betsyさんのように願いを実現しまくって、今年もいい年にしましょう!

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。
今月の特集

AMのこぼれ話