女子にとってイイコト尽くし!セックス前の「仕込みローション」のやり方

セックス後にこんなことってないですか?

濡れる女性の画像
by Leah Kelley


 突然ですが、昔から疑問に思っていたことがあります。
セックスが終わった後にヌルヌルの股間を拭うことなくピロートークに入った時、またはティッシュで拭き取ったにもかかわらず、奥に溜まっていた愛液が流れ出て再び潤ってしまった時、なんかムラムラしませんか。
ついさっきセックスが終わって一度はスッキリしたはずなのに、なんだか濡れたアソコがムズムズしてくる、というかほんのり気持ちよくなってくることってないですか?疲れたフリしているけど早く二回戦を!と思ってしまうことってないですか!?
でも不思議なことに、シャワーを浴びたりお手洗いに行ったりしてヌルヌルを拭き取ると、さっきまでのムズムズ・ムラムラが消えるんですよね。

 もしかして濡れているだけで気持ちいいのでは?ってずっと思ってたんですけど、それって勘違いじゃないと思うんです。

 例えばセックスやオナニーの時に、まだ全然濡れていないクリトリスを指で触ってもあまり気持ちよくないですよね。でも濡れた指で触れると気持ちいいです。滑りがよくなるせいかと思いきや、ローターを当てる時も同じなんですよね。
乾いたクリトリスに当てるよりも、濡れたクリトリスに当てる方がずっと気持ちいい!エッチな気分ゼロの時でも、全然愛液が出てなくてローションを使ってでも、濡れてるってだけで気持ちよさが10倍くらいは違うと思うんです。


だからこそローションをおすすめしたい!


 つまり、”濡れ”一つでこれだけ差が出るなら、私はローションを使うことをおすすめしたいんですよね。

 本当ならば、セックスではじっくりイチャイチャして盛り上がり、オナニーでは妄想しながら服の上から体をまさぐるなどして、自然に濡れてくるのを待ってから股間へのファーストタッチを行えばいいんでしょうけど、なんでしょう…そんなの待ってられないんですよ。早く気持ちよくなりたいんです。

 ただでさえ女性の身体って、気持ちいいと感じることができる状態(女性器が充血して膣が潤んでいる状態)になるまでに時間がかかるじゃないですか。男性は0の状態から挿入可能な勃起状態になるまでに1分も必要無いし、早い人なら発射が先かカップラーメンが出来上がる方が先かっていうくらいですよね。できればこの差を簡単に埋めたいんです。

 こんな時に使えるのがローションなんですね。濡れ始めるまでに時間がかかる人、濡れても量が少ない人はもちろん、いち早くムズムズし始めておいて、ファーストタッチからいきなり気持ちよさを感じたい人は、ローションを仕込んでおいたらいいと思うんですよ。