• sex
  • 2017.12.14

2017年のモヤモヤを吹き飛ばす!私の股間にヒットした商品

2017年も残すところあと2週間。AM読者の皆様は素敵な生活を楽しめましたか?十分に楽しんだ方もそうでない方も、景気よく年末を締めくくれるような何かが欲しいところだと思います。今回ご紹介するのは、今年Betsyさんの股間にヒットした商品です。年末のお供や自分へのご褒美、プレゼントにいかがでしょうか。

2017年の画像
by Brigitte Tohm


 早いもので2017年ももうすぐ終わろうとしています。そこで今回は、2017年に私の股間にヒットしたものを2つ紹介します。


サティスファイヤ、すごいマシーンを手に入れた


 私の中ではこの5年の間、不動の一位だったiroha YUKIDARUMAで、irohaに追いつけるものは存在しないと思っていたのですが、今年、すごいマシーンを手に入れてしまいました。
サティスファイヤPRO2です。

 サティスファイヤPRO2とは、クリトリスを吸引しながら震わせ、あっという間に昇天させてくれるけしからんマシーンなんですが、これはもう全ての女子が一台ずつ持つべきなんじゃないかなと思っています。ちょっと大げさに言うならば、人生がハッピーになります。彼氏が浮気しているとか、欲しい服を買うお金が無いとか、そんなモヤモヤを一気に吹き飛ばしてくれるので、クリスマスを一人で過ごしそうな人にもぴったりです。

 2015年に初の吸引系グッズ、ウーマナイザーが出て以来、大人気のクリトリス吸引系ですが、今では色んなメーカーから似たようなグッズが出ています。お値段の幅がかなり広く、素材や振動の種類もそれぞれ特徴があるため選ぶのが難しいのですが、無理せずに手が届く価格帯でしっかり満足できるのがサティスファイヤPRO2じゃないかと思います。

 吸引系グッズ選びで大事なのが、吸引部分の厚みと素材です。サティスファイヤPRO2は、吸引部分が厚めのシリコンで弾力があり、クリ周りの粘膜にしっかりと密着させることができるんです。クンニでいうと唇をクリ周りにぴたっと密着された時と似た感じです。
次に振動と吸引です。単純に吸引されたいだけなら、クリキャップか何かでクリを吸わせておけばいいんですけど、サティスファイヤは、ただ吸うだけじゃなくてチュパチュパ感を優しく、連続して与えてくれるのが最高で、濡れる間もなくイカされてしまいます。

 このマシーンのためなら寄り道せずに帰宅できてしまうので無駄遣いせずに節約できますよ!


実は保湿が大事!?
知る人ぞ知るデリケートゾーンケア


 デリケートゾーンのケアもここ数年でかなり浸透してきましたよね。ファッション誌などでモデルさんが私物として紹介していることもあるし、ドラッグストアでも商品数が増えてきたので、デリケートゾーンは専用のソープで洗うということは割と知られてきたと思うんです。ただ、実は保湿も大事なんだと実感したのが2017年春。

 Vゾーンに韓国海苔くらいの薄さで生えている毛を全部処理してパイパンにしてみたら、急に乾燥が気になり始めたんですよね。元々敏感肌な上に、肌の調子が悪い時に自分で処理したせいで炎症が起きてしまって、皮膚科に行くハメになってしまいました。異変に気付いてすぐに皮膚科に行ったおかげで早く治ったのですが、その時に先生から保湿を勧められました。
乾燥に気付いてからではなく、日常的に保湿して皮膚環境を整えておいた方がいいそうです。夜は入浴後、朝はシャワーを浴びた後に保湿するようになって、パイパンにする前よりもV・Iゾーンの皮膚環境は良くなりました。

 ちなみに、私が今使っているのはこちらです。
iroha インティメイトウォッシュ
YES インティメイト モイスチャージェル VM

 保湿するようになって気付いたことが実はもう一つあります。アソコのにおいが気にならなくなること。別に臭かったわけじゃないですよ!!でも、デリケートゾーン専用ソープで正しく洗浄している人でも、朝のシャワー後から夜の入浴までの間に、大陰唇と小陰唇の間にタンパク質汚れが多少は出るので、いつでも完全無臭とはいかないわけです。
今では、タンパク質汚れが出にくくなったのか、出てもにおいがしなくなったのかわかりませんが、ほぼ無臭です。いつでも脱げます。股間の皮膚環境がよくなったんでしょうかね。
(正しいデリケートゾーンの洗い方を知らないのか、たんぱく質汚れの存在に気付いていないのか、汚れを溜め込んでいる女性もかなり多いそうです。AM読者の皆さんは大丈夫そうですが、おそろしいっ!)

 デリケートゾーンのケアって、別にしなくても病気になるわけじゃないし、普通に生きていけます。でも、ちょっとしたことで小さなトラブルが起こりやすい場所でもあると思うんです。私の場合はたびたび起こるVゾーンのカサつきがトラブルだったんですが、ストッキングやタイツで蒸れて痒くなるとか、どうしてもにおいが気になってセックスの時に集中できないとかいう話もよく聞きます。
そういう小さな不調や悩みでも、一つ消えるだけで楽になるもんだなと実感しました。デリケートゾーンに小さなトラブルがある人は、まずは専用ソープと専用ローションでのケアを始めてみてほしいです。それだけで快適になるかもしれません。
それでも変わらなければ、「こんなことで」と思わずに一度病院で受診してみてください。心配事は少しずつなくしておくのが、のびのび楽しむ近道ですよ。


Text/Betsy

次回は<普通の騎乗位に飽きた女子に贈る!彼をエロく焦らす変わった動き方4選>です。
AMの騎乗位マスターことBetsyさんがいつもの騎乗位マンネリを打破するちょっと変わったやり方をご紹介!もう上に乗っかるだけじゃない!今日の夜から試したいエロテクニックが満載です!

ライタープロフィール

Betsy(ベッツィー)
セックスとメタルとおむすびを愛する米食系アラサービッチ。
今月の特集

AMのこぼれ話