これは便利!身内でセフレを作るためのやり方と注意点

自撮りをする男女グループ
by Creative Vix


 彼氏は欲しくないけどセックスはしたい!セックスできるおともだち(セフレ)が欲しい!でも出会いがない!さすがにサークル内では気まずい!社内では手を出しにくい!
カフェやバーで市場調査と称して常連の女の子たちと話をしていると、時々こんなことを話す人がいるんです。

 人間関係のトラブルを防ぐために学校内、社内、仲のいいグループ内でセックスしたくなるようなイイ男がいても”おともだち関係”を諦めるってことらしいんですけど、私はそうは思いませんね。身近な関係の人たちこそ”おともだち”にはぴったりだと思います。

 実際のところ、結構身近なところでセックスしている人って多いですよね。みんなに気付かれていないだけで、実は退勤後やお昼休み中にコソコソとエッチなことをしているなんてよくある話なんだと思います。

身近な人がおともだちに向いている理由

 なぜ身近な人ほど”おともだち”に向いているかというと、まず【安全】だからです。私はかなりのビビりなので、もうこれ以上のイケメンとセックスできるチャンスは無いと思えるほどのイケメンか、ついて行ったら最悪の場合死ぬかもしれないけどそれでもセックスしたいという覚悟がある時でないと、ナンパやネットからのセックスは中々ないです。
その点、同じ会社や学校の人は素性が明らか。誰かと個室で二人っきりになるのなら(時には三人以上のこともありますが)、常に身の安全を一番に考えていないといけないですよね。

 それから、身近にいる人は単純にセックスチャンスが多いです。「ちょっと相談したいことがあるんだけど」と悩みなんてなくても適当なことを理由に呼び出して少しずつ距離を縮めていくこともできるし、飲み会という絶好の狩り場も用意されています。トイレから戻ってくるタイミングを狙って人目の無いところでイチャイチャしてそのまま二人きりの二次会へ、というのが”おともだち”への最短ルートでしょうか。

”おともだち”関係になってしまった後も、周りの人にバレないように過ごすのってハラハラして刺激がありますよね。上司なのに社外では従順な舐め犬にするのも楽しいです。