巨乳の人の方が乳がんになりやすい?

 乳がんは女性ホルモン・エストロゲンの長期にわたる刺激が原因のひとつです。
現代女性の生涯の月経回数は昔の女性に比べて約10倍も多いと言われ、それだけエストロゲンにさらされる期間が長くなっています。すなわち現代に生きる女性は乳がんのリスクが昔に比べて高いということであり、巨乳であるかどうかということは関係ありません。

 ただ、巨乳だと脂肪が多いため、セルフチェックでしこりなどを見つけにくいということはあるかも知れません。
なお、肥満は乳がんの危険因子のひとつですから、太って豊かなバストをしている人は乳ガンになるリスクが高いといえます。

月経前、乳首が張って痛くなったりかゆくなったりするのは?
また、乳首はどんなときに立ってしまうの?

 月経前は、乳腺が張って胸が大きくなります。それに伴って乳首が引っ張られ、痛くなったりかゆくなったりします。

 なお、乳首も刺激を受けると勃起します。触られたりするなどの刺激を受けて興奮すると乳首に血液が集まり、充血します。セックスのときの興奮で乳首が立つけど、寒さでも表面が縮んで立ってしまいます。
それだけデリケートな場所なのよ。

 あと、乳首の色は、遺伝や女性ホルモンなどが関係しています。
だから、「第17回 デリケートゾーンのお手入れ、やり過ぎ禁止!」でも言ったように、色は千差万別! 個人差があるのは当たり前。 外陰部と一緒で、そもそもメラニン色素が集中しているところだし、下着に擦れて色素沈着を起こしてしまったりすることもあるのよ。だから、「乳首が黒い」=「遊んでいる証拠」なんていうのは、ナンセンスよ!

 次回は、女性に多い膀胱炎の基礎知識をお届けします。

監修/松村圭子先生
Text/平川恵

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

前後の連載記事